阪神タイガース沖縄キャンプ2024の選手宿泊ホテルはどこ?オススメホテルも!

野球
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

阪神タイガース沖縄キャンプ2024が2月1日から行われます。

阪神タイガースは1軍も2軍も沖縄県でキャンプが行われるため、現地に行きたいですよね!

そして、行くからには、阪神タイガースの選手と同じホテルに宿泊したいという思いが芽生えることもあるかと思います。

そこで気になるのが、阪神タイガース沖縄キャンプ2024の選手宿泊ホテルはどこ?ということです。

プロ野球選手が宿泊するホテルなので、いいお値段はしそうですし、ツアーもあるのでなかなか予約は取れないしれませんが、1度チェックしてみるのもよさそうですよね。

 

そして、阪神タイガースの選手と同じホテルに宿泊することは難しくても、それぞれのキャンプ地からアクセスが良かったり、2月でも沖縄らしさを楽しめるホテルなどに宿泊したいですよね!

そこで、個人的に調べてオススメだと思ったホテルを5つ厳選してみました。

 

今回は、『阪神タイガース沖縄キャンプ2024の選手宿泊ホテルはどこ?オススメホテルも!』と題して、阪神タイガース沖縄キャンプ2024のホテルについてまとめてみました。

※本記事に書いているホテルの価格は、各ホテルの公式HPから金額のみ抽出したものなので、プラン内容などはご自身でご確認をお願いいたします。

スポンサーリンク

阪神タイガース沖縄キャンプ2024の選手宿泊ホテルはどこ?

阪神タイガース沖縄キャンプ2024は、1軍が「バイトするならエントリー宜野座スタジアム」、2軍が「具志川野球場」となっています。

そして、1軍2軍それぞれの選手の宿泊ホテルはこちらです。

  1. 1軍選手宿泊ホテル:シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
  2. 2軍選手宿泊ホテル:アンサ沖縄リゾート

それぞれのホテルについて、詳しく見ていきます!

1軍選手宿泊ホテル:シェラトン沖縄サンマリーナリゾート

阪神タイガース沖縄キャンプ2024で、1軍キャンプ参加選手は「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」に宿泊します。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートには2022年の沖縄キャンプから宿泊しているため、3年目となります。

 

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートから1軍・2軍キャンプ地までは、どちらも車で約25分ですので、どちらにもアクセスしやすいです。

また、同ホテルから1番近い石川ICまでは車で約10分、バイトするならエントリー宜野座スタジアムは宜野座ICを下りて車で2分のため、高速へも好アクセスですね!

また、那覇空港から同ホテルまでは約50分なので、空港からの移動もそこまで大変ではありません。

 

そして、シェラトン沖縄サンマリーナリゾートの価格はこのような感じです。

  • 平日:42,500~45,500円(大人一名・2名1室利用の場合)
  • 休日:49,000~52,000円(大人一名・2名1室利用の場合)

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートの価格は、本記事で紹介しているホテルでは最も高くなっています。

2軍選手宿泊ホテル:アンサ沖縄リゾート

阪神タイガース沖縄キャンプ2024で、2軍キャンプ参加選手は「アンサ沖縄リゾート」に宿泊します。

アンサ沖縄リゾートから2軍キャンプ地までは車で約20分、1軍キャンプ地までは車で約25分のため、どちらのキャンプも見られます。

ただ、2軍キャンプ参加選手が宿泊するホテルのため、2軍キャンプ参加選手をチェックしたいなら同ホテルに宿泊するとよさそうですね。

 

アンサ沖縄リゾートの価格は、平日・休日同額のようですが、1月20日時点で休日は満室となっていました。

  • 平日・休日:11,264円(大人一名・2名1室利用の場合)

同ホテルに宿泊するには、平日にキャンプ地に行くしかなさそうですね。

阪神タイガース沖縄キャンプ2024のオススメホテルも!

阪神タイガース沖縄キャンプ2024の1軍・2軍キャンプ地へのアクセスが良いオススメホテルを5つ調べてみました。

  1. HIDEOUT OKINAWA URUMA(ハイドアウト オキナワ ウルマ)
  2. ホテルモントレ沖縄 スパ&リゾート
  3. カフーリゾート フチャク コンド・ホテル
  4. リブマックスアムス・カンナリゾートヴィラ
  5. KARIYUSHI LCH. RESORT on The Beach

1軍・2軍どちらのキャンプ地にもアクセスしやすいホテルもあれば、1軍キャンプ地にのみアクセスしやすいホテルもあります。

ご希望のホテルをチェックしてみてくださいね!

2021年の沖縄キャンプまで阪神タイガースの選手が宿泊していた「ロイヤルホテル沖縄残波岬」は、2024年2月1日~3月31日までリニューアルのため休館となっていますので、ご注意ください。

オススメ①HIDEOUT OKINAWA URUMA(ハイドアウト オキナワ ウルマ)

オススメホテル1つ目は「HIDEOUT OKINAWA URUMA(ハイドアウト オキナワ ウルマ)」です。

HIDEOUT OKINAWA URUMAは、1軍キャンプ地まで車で約25分、2軍キャンプ地まで車で約18分です。

どちらのキャンプ地にもアクセスしやすい位置にありますが、本記事で紹介するホテルの中では最も2軍キャンプ地に近いホテルとなります。

 

そして、価格はこうなっており、比較的宿泊しやすそうです。

  • 平日:13,000~17,000円(大人一名・2名1室利用の場合)
  • 休日:15,500~20,000円(大人一名・2名1室利用の場合)

オススメ②ホテルモントレ沖縄 スパ&リゾート

オススメホテル2つ目は「ホテルモントレ沖縄 スパ&リゾート」です。

ホテルモントレ沖縄 スパ&リゾートは、1軍キャンプ地まで車で約22分、2軍キャンプ地まで車で約33分です。

どちらのキャンプ地にも行けますが、1軍キャンプ地の方が近いため、そちらをメインで楽しみたい方にオススメです。

 

そして、価格はシェラトン沖縄サンマリーナリゾートに次いで高くなっています。

  • 平日:30,000~90,000円(大人一名・2名1室利用の場合)
  • 休日:35,000~92,000円(大人一名・2名1室利用の場合)

しかし、ホテル内でシーサーの色付けなどができたり、目の前に飲食店があったりと沖縄を楽しむことはできそうです!

オススメ③カフーリゾート フチャク コンド・ホテル

オススメホテル3つ目は「カフーリゾート フチャク コンド・ホテル」です。

カフーリゾート フチャク コンド・ホテルは、1軍キャンプ地まで車で約25分、2軍キャンプ地まで車で約30分です。

どちらのキャンプ地にも行きやすいですね!

 

そして、価格はこちらです。

  • 平日:12,900~24,000円(大人一名・2名1室利用の場合)
  • 休日:15,600~26,000円(大人一名・2名1室利用の場合)

オススメ④リブマックスアムス・カンナリゾートヴィラ

オススメホテル4つ目は「リブマックスアムス・カンナリゾートヴィラ」です。

沖縄に行くなら、ヴィラに宿泊するのもいいですよね!

ヴィラとは、広々とした戸建てタイプの宿泊施設のこと。

リブマックスアムス・カンナリゾートヴィラから1軍キャンプ地までは車で約5分なので、本記事で紹介するどこのホテルよりも近いです。

2軍キャンプ地までは車で約45分のため、1軍キャンプをメインで楽しむ方にオススメです。

 

そして、ヴィラのため、1棟の価格となっており、定員は2~4名でした。

  • 平日:71,100~93,000円(1棟)
  • 休日:36,900~97,000円(1棟)

ヴィラに宿泊すると、自分たちだけの空間を楽しめるので、沖縄を感じられそうですね!

オススメ⑤KARIYUSHI LCH. RESORT on The Beach

オススメホテル5つ目は「KARIYUSHI LCH. RESORT on The Beach」です。

KARIYUSHI LCH. RESORT on The Beachから1軍キャンプ地までは車で約15分、2軍キャンプ地までは車で約50分のため、同ホテルは1軍キャンプをメインで楽しみたい方にオススメです。

 

そして、価格ですが、他のホテルよりもお安めとなっています。

  • 平日:11,000~28,760円(大人一名・2名1室利用の場合)
  • 休日:17,430~27,880円(大人一名・2名1室利用の場合)

阪神タイガース沖縄キャンプ2024を見るのがメインとなるとホテルの滞在時間が短くなるので、ホテルの費用を抑えたい方にはピッタリですね!

まとめ

今回は、阪神タイガース沖縄キャンプ2024に行く際に宿泊するオススメホテルについて調べてみました。

  1. シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
  2. アンサ沖縄リゾート
  3. HIDEOUT OKINAWA URUMA(ハイドアウト オキナワ ウルマ)
  4. ホテルモントレ沖縄 スパ&リゾート
  5. カフーリゾート フチャク コンド・ホテル
  6. リブマックスアムス・カンナリゾートヴィラ
  7. KARIYUSHI LCH. RESORT on The Beach

1軍・2軍それぞれの選手が宿泊するホテルもありますし、1軍キャンプ地にとても近いヴィラもあります。

ご希望のホテルを探す際の参考にしてみてください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
野球
ハルログ

コメント