ラーズ・ヌートバーはなぜ日本代表に選ばれた?出場資格の緩さやグローバル化!

野球
スポンサーリンク

2023年に開催されるWBCの日本代表選手に選ばれたメジャーリーガーのラーズ・ヌートバー選手。

国際大会の日本代表選手に日系選手が選ばれることは初めてとのことで、注目や期待が集まっています。

ラーズ・ヌートバー選手のプレーを初めを見るのが楽しみですね!

 

ただ、ラーズ・ヌートバー選手はなぜ日本代表に選ばれた?ということは気になりますよね。

WBCの代表選手に選ばれるためには、野球の実力はもちろんですが、その他にも条件があるはずです。

条件がないと、どの国の代表選手にもなれてしまうかもしれません。

ラーズ・ヌートバー選手はなぜ日本代表選手に選ばれたのかについて、出場資格の条件に当てはまったからですが理由が気になります。

ラーズ・ヌートバー選手はなぜ日本代表選手に選ばれたのかですが、出場資格の緩さやグローバル化などが背景にあるようです。

 

そこで今回は『ラーズ・ヌートバーはなぜ日本代表に選ばれた?出場資格の緩さやグローバル化!』と題して、ラーズ・ヌートバー選手が日本代表選手に選ばれた理由について調べていきます。

スポンサーリンク

ラーズ・ヌートバーはなぜ日本代表に選ばれた?

ラーズ・ヌートバー選手はなぜ日本代表に選ばれたのか理由はこちら!

  1. 出場資格の緩さ
  2. グローバル化
  3. 収益拡大
  4. 話題性
  5. 成績優秀
  6. メジャーリーガーとの対戦経験が豊富

いくつか推測もありますが、どれも日本代表選手に選ばれた理由に入りそうですよね。

それでは1つずつ見ていきましょう。

理由①出場資格の緩さ

ラーズ・ヌートバー選手はなぜ日本代表に選ばれたのか理由1つ目は「出場資格の緩さ」です。

WBCの各代表チームへの出場資格は、以下の条件のうちいずれか一つに該当していることです。

  1. 当該国の国籍を有する
  2. 当該国の永住資格を有する
  3. 当該国で出生している
  4. 本人の親のどちらかが当該国の国籍を有する
  5. 本人の親のどちらかが当該国で出生している

ラーズ・ヌートバー選手は母が日本人なので、出場資格の5番には当てはまることになります。

 

ラーズ・ヌートバー選手の家族についてはこちらの記事で詳しく紹介しています↓
「ラーズヌートバーの母親・父親どちらが日本人で名前や顔画像は?日本語を喋れる?

 

ただこれを見た時に、個人的には、意外と出場資格が緩いんだな、と感じました。

ラーズ・ヌートバー選手が当てはまるであろう5番や4番は本人ではなく両親のこととなっています。

この出場資格の緩さがあったため、ラーズ・ヌートバー選手は日本代表選手となれたんですね!

理由②グローバル化

ラーズ・ヌートバー選手はなぜ日本代表に選ばれたのか理由2つ目は「グローバル化」です。

WBCの開催目的に「本格的なMLBの世界進出(グローバル化戦略)によるMLB拡大と野球マーケットの拡大、それに伴う収益の拡大」があります。

2000年代初頭からメキシコや日本などアメリカ以外でMLB開幕戦を開催するなどをしていた背景があります。

MLBの海外市場開拓戦略の一環として、野球の魅力を広めることが目的なんですね。

この開催目的にあるグローバル化というのも、今回日本代表選手を選ぶ時に、栗山監督の頭にあったのかもしれません。

 

実際、2023年のWBC日本代表の栗山監督もラーズ・ヌートバー選手の選出について、グローバル化とおっしゃっています。

栗山監督は昨年12月、日系選手の選出について「これからの野球発展のためにももっとグローバルな形に。魂は一緒」と語った。

中日スポーツ

日系選手が日本代表選手として参加することで、メジャーリーガーと日本のプロ野球選手との交流も図れますし、情報交換もたくさんできそうですよね!

グローバル化という意味でも、ラーズ・ヌートバー選手が日本代表選手に選出されたことは大きいのではないでしょうか。

 

さらに、栗山監督は今の世の中のことも頭にあったそうです。

「スポーツは国籍を超える。子供の時に一緒に遊んでいた人と、戦争なんかする気なんて起こらないでしょ」と説明。世界情勢を憂い、ボーダーレス社会の願いを込めた。

デイリー

栗山監督は、こんな世の中だからこそ日系選手を招集し、スポーツでメッセージを伝えようとしているようです。

ラーズ・ヌートバー選手が日本代表選手に選出されたことは、大きな意味がありますね。

理由③収益拡大

ラーズ・ヌートバー選手はなぜ日本代表に選ばれたのか理由3つ目は「収益拡大」です。

WBCを開催すると、チケットやグッズなど多くの収益を得ることができます。

収益拡大とラーズ・ヌートバー選手の選出理由が直接的に繋がるかはわかりませんが、例えば、ラーズ・ヌートバー選手を一目見るためにアメリカからファンが日本に来るなどお金が動くのでしょうか。

ちなみに、収益の過半は大リーグ機構など各国の運営組織に入り、残りを成績によって各チームに配分します。

理由④話題性

ラーズ・ヌートバー選手はなぜ日本代表に選ばれたのか理由4つ目は「話題性」だと推測します。

これは推測ですが、現にラーズ・ヌートバー選手が日本代表に選出されてから、連日ニュースで取り上げられるなどかなり話題になっていますよね!

ラーズ・ヌートバー選手が日系選手として初めてWBCに日本代表選手として出場するとのことで、

  • どんな選手なんだろう?
  • どんなプレーするのかな?
  • 打つかな?
  • 日本の選手と打ち解けられているかな?

など、ラーズ・ヌートバー選手が気になってWBCの試合を見る人も増えるかもしれませんね。

ダルビッシュ有選手や大谷翔平選手など、メジャーで活躍する日本人選手が出ることでも話題になっていますが、そこに加えてラーズ・ヌートバー選手の出場は話題性があるのではないでしょうか。

理由⑤成績優秀

ラーズ・ヌートバー選手はなぜ日本代表に選ばれたのか理由5つ目は「成績優秀」だと推測します。

ラーズ・ヌートバー選手は2021年にメジャー昇格した選手です。

メジャー2年間(1年目は途中から)の成績をチェックすると、

年度試合打席安打本塁打打点打率
20215810926546.239
2022108290661440.228

ラーズ・ヌートバー選手の2年目は、メジャー出塁率.334、OPS.775を記録しました。

ただ、シーズン中の成績が飛び抜けていいというわけではなさそうですね。

 

ラーズ・ヌートバー選手は成績が伸びているため、年俸も順調にあがっています!
ラーズヌートバーの年俸推移や成績・人気を調査!ポジションは外野のどこ?

理由⑥メジャーリーガーとの対戦経験が豊富

ラーズ・ヌートバー選手はなぜ日本代表に選ばれたのか理由6つ目は「メジャーリーガーとの対戦経験が豊富」だと推測します。

ラーズ・ヌートバー選手はメジャー2年目とはいえ、数々のメジャーリーグのピッチャーと対戦経験があります。

もしかすると、アメリカやドミニカなどの代表選手とも対戦経験があるかもしれないので、日本代表にとって大きな力になりそうです。

過度な期待は禁物とはいえ、現役メジャーリーガーだけにアメリカやドミニカなどの投手に慣れている点は大きいだろう。

SPAIA

対戦経験がないとしても、メジャーリーグのピッチャーに慣れているところは頼もしいですよね!

 

また、対戦経験があるピッチャーが相手だと、日本代表の他の選手にもアドバイスしてもらえそうです。

このようなことから、メジャーリーガーとの対戦経験が豊富なラーズ・ヌートバー選手が選出されたのではないでしょうか。

世界一を目指す侍ジャパンにとって、メジャーリーグのピッチャーと対戦経験が豊富なラーズ・ヌートバー選手の存在がどう働くか楽しみですね。

ラーズ・ヌートバーのムードメーカーにも期待!

ラーズ・ヌートバー選手がなぜ日本代表に選ばれたのかという理由とは少し違いますが、彼のムードメーカーにも期待されています。

ラーズ・ヌートバー選手は日本語を喋れないので、他の日本代表選手とのコミュニケーションなどを心配する声もありますが、心配ご無用!といった感じのようです。

まず、栗山監督はラーズ・ヌートバー選手の人柄を評価されています。

直接交渉したヌートバーの人柄については「表情だったり、直接話したら、100%全員が好きになる、そんな愛すべき人柄だし、魂を持った選手」

中日スポーツ

栗山監督がそう感じたのであれば、チームに溶け込むのもすぐではないでしょうか。

 

また、ラーズ・ヌートバー選手は所属チームであるセントルイス・カージナルスでもムードメーカーのようです。

本拠地セントルイスの地元メディアなどによれば、ベンチでは常に大声を出してナインを鼓舞するムードメーカー。ミスをしても決して下を向くことなく、気持ちの切り替えが早いタイプだ。

日刊ゲンダイ

明るい性格のラーズ・ヌートバー選手は、チームのベテラン選手からも可愛がられていたとか。

 

さらに、ラーズ・ヌートバー選手はチームに溶け込むために、2022年シーズンにファンから人気を集めたチームのパフォーマンス「ペッパーグラインダー」という秘策も準備していると言います。

「Grind」にはコショウなどを「ひく」ことと「こつこつ粘り抜く」という意味があり、ラーズ・ヌートバー選手を中心に好プレーが飛び出すたび、ベンチや塁上でコショウをひくように手を回すパフォーマンスが流行したそうです。

このパフォーマンスについても「望んでくれたら、ぜひやりたい」と話しているとか。

日本のプロ野球選手もそれぞれのパフォーマンスを持っている方もいますが、ぜひラーズ・ヌートバー選手の「ペッパーグラインダー」も見てみたいですね!

もしペッパーグラインダーを選手がしていたら、ファンも一緒に盛り上がれるのではないでしょうか。

 

性格がよさそうなラーズ・ヌートバー選手の彼女についてはこちらの記事で紹介しています↓
ラーズ・ヌートバーの彼女はスサナ・カリッシュで馴れ初めは高校時代!結婚はいつ?

ラーズ・ヌートバーの選出には大谷翔平の通訳が関係していた!

ラーズ・ヌートバー選手の日本代表選手への選出には、実は大谷翔平選手の通訳・水原一平さんが関係していたそうです。

ラーズ・ヌートバー選手の代表入りのきっかけは、水原一平さんがSNSのダイレクトメッセージを送ったこと!

 

水原一平さんはラーズ・ヌートバー選手にこのようなメッセージを送ったそうです。

「聞きたいことがあります。これが僕の番号。怪しい話じゃないから」

これに対し、ラーズ・ヌートバー選手は「”OK”とすぐ返信した」とのことです。

突然、SNSのダイレクトメッセージにメッセージが来たら驚きますが、相手が大谷翔平選手の通訳・水原一平さんだったので連絡が取れるようになったのでしょうね。

 

水原一平さんはもともと日本ハムに所属しており、当時の栗山監督とも仕事をしていたため、信頼関係があるそうです。

そのため、WBCの日本代表選手候補としてラーズ・ヌートバー選手の名前があった際、アメリカに居住経験もあり、大谷翔平選手の通訳としても信頼度が高い水原一平さんに連絡を取ることをお願いしたのではないでしょうか。

水原一平さんの仕事ぶりは球界でも評判で2021年には「最優秀通訳」としてエンゼルスから表彰されていた!

水原一平さんは、今回のWBCでも日本代表帯同を許可されているため、WBC中はラーズ・ヌートバー選手の通訳として敏腕を見せてくれるのではないでしょうか。

まとめ

ラーズ・ヌートバー選手はなぜ日本代表に選ばれたのかは、出場資格の緩さやグローバル化、収益拡大など大会開催の面と、成績やメジャーリーガとの対戦経験が豊富など侍ジャパン世界一のためという面がありました。

日系選手が日本代表選手に選出されるのは初めてですが、栗山監督の中にはグローバル化の意識があったようですね。

また、メジャーリーガーとの対戦経験が豊富なラーズ・ヌートバー選手は、日本代表選手にとって頼もしい存在となりそうです。

ラーズ・ヌートバー選手がチームに溶け込めるか心配の声もありますが、彼の明るい性格やムードメーカーである点を見ると、すぐに打ち解けるのではないでしょうか。

好プレーをした時のパフォーマンス「ペッパーグラインダー」をみんなでするのも楽しみですよね!

さらに、ラーズ・ヌートバー選手の日本代表入りには、大谷翔平選手の通訳・水原一平さんも一役買っているので、その方がWBC中は日本代表に帯同してくれるのも安心材料になりそうです。

ラーズ・ヌートバー選手がどのようなプレーをするのか、日本代表選手との関係など見どころがたくさんありそうですね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
野球
ハルログ

コメント