村上慶太のポジションはファーストで他の守備位置もできる?肩の強さや足の速さは?

野球
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

九州学院高校の村上慶太選手が、ヤクルトの村上宗隆選手の弟ということで大注目を集めていますね!

見事初戦を勝利した九州学院高校において、村上慶太選手のポジションはファーストなのはご存知の通りだと思います。

しかし、村上慶太選手がプロ野球選手を目指すなら、ファースト以外のポジション、特に外野は守れた方が活躍の場は広げられそうです。

もちろん、プロ入りしてから守備位置を変更する選手もたくさんいるので、まずはポジションはファーストでプロ入りすることが最優先かもしれません。

ただ、九州学院高校時代の村上慶太選手のポジションはファーストでも、他の守備位置もできるのであれば、プロ入りの可能性もあがりそうですよね!

そこで、村上慶太選手は、他の守備位置もできるのかを調べてみました。

また、高校卒業後の進路によりますが、もし、村上慶太選手が外野手に挑戦する場合、肩の強さや足の速さも気になるところです。

外野手に挑戦するなら肩が強かったり、足が速い方がいいと思いますので、村上慶太選手の肩の強さや足の速さも調査してみました。

 

村上慶太選手の夏の甲子園2022開幕前のホームラン数など成績などもまとめています。

村上慶太のホームラン数など成績やドラフト注目度は?兄村上宗隆の高校時代と比較も

九州学院高校野球部メンバーの情報もまとめてみました!

九州学院高校野球部メンバー甲子園2022の出身中学や注目選手を紹介!大会成績も

スポンサーリンク

村上慶太のポジションはファーストで他の守備位置はできる?

九州学院高校の村上慶太選手のポジションはファーストですが、他の守備位置はできるのでしょうか?

気になったので、調べてみました!

九州学院高校では1年からファースト

村上慶太選手は、九州学院高校ではポジションはファーストです。

こちらは、夏の甲子園2022における九州学院高校初戦のスタメンです。

高校野球だと、基本的に背番号1~9が守備位置を表していることになります。

背番号守備位置
1ピッチャー
2キャッチャー
3ファースト
4セカンド
5サード
6ショート
7レフト
8センター
9ライト

九州学院の4番に村上慶太選手の名前があり、ポジションが「3」となっていますので、ファーストですね!

ちなみに、背番号10以降は守備位置とは関係ありませんが、背番号10はピッチャーがつけていることがほとんどです。

 

そして、村上慶太選手は、九州学院高校では、1年秋からファーストを守っています。

3年生で迎えた夏の甲子園2022もポジションはファーストですので、九州学院高校3年間のポジションは、ファーストだったと推測されます。

村上慶太はサードも守れる?

調べたところ村上慶太選手の主なポジションはファーストという紹介がほとんどですが、「ポジションはファーストとサード」という情報がありました。

ポジションは一塁と三塁

日刊スポーツ

しかし、残念ながら、村上慶太選手がサードを守っている姿を見つけることはできませんでした。

ただ、もし村上慶太選手がサードも守れるのであれば、プロ入りできた時の出場機会が増えるかもしれませんね!

 

また、阪神の佐藤輝明選手は、プロ前にはサードも守っていましたが、プロ入り後は、ライトなど外野を守ることがほとんどです。

他にもプロ入り後に内野手から外野手に転向して活躍している選手はたくさんいますので、村上慶太選手がプロ入り後に外野手に転向するかもしれません。

村上慶太選手の場合、まずはプロ入りできるかどうかの話しですが、もし大学に進学したとしても、外野の練習などをするかもしれませんね。

もちろん、高校卒業後の村上慶太選手は、高校時代と同じポジションのファーストや、経験のあるサードを守るかもしれません。

村上慶太選手の今後のポジションは大注目です。

村上慶太の肩の強さや足の速さは?

もし、村上慶太選手がサードや外野を守るとすると、肩の強さや足の速さは重要になってきますし、ポテンシャルがあるか気になります。

まず、村上慶太選手の肩の強さや足の速さがわかる数字が以下になります。

  • 遠投:96メートル
  • 50メートル走:6秒24

特に遠投は、数字だけ見てもわからないので、現役のプロ野球選手と比較してみようと思います。

 

個人的にですが、肩が強かったり、足が速いプロ野球選手について調べてみました。

球団名前遠投(メートル)50メートル走
ソフトバンク柳田悠岐1255秒94
中日大島洋平1156秒0
阪神タイガース佐藤輝明1006秒0
ヤクルト塩見泰隆1006秒0
オリックス中川圭太1006秒2

プロの外野手で試合に出場している選手は、遠投は100メートル以上のようです。

村上慶太選手の足の速さは、現役プロ野球選手と大差ありませんが、肩の強さは、現状だとやや弱めです。

 

ちなみに、佐藤輝明選手のレーザービームはこんな感じです。

肩の強さがわかりますね!

 

今後、村上慶太選手が、外野手に挑戦するかはわかりませんが、プロに入れたら外野手に挑戦する可能性は高いと思います。

村上慶太選手の肩の強さは、外野手にしてはやや心配ですが、足の速さは問題なさそうです。

プロ野球選手になった村上慶太選手の外野の守備を見てみたいですね!

まとめ

村上慶太選手の九州学院高校時代のポジションはファーストでしたが、サードも守った経験があるようです。

バッティングがすごい選手なので、どうしてもバッティングの情報が多い村上慶太選手ですが、今後を考えるとポジションも重要になってきそうです。

高校卒業後は、村会慶太選手のサードや外野の守備も見られるかもしれませんね!

スポンサーリンク
野球
ハルログ

コメント