宇田川優希の母親はフィリピン人で父親は日本人!5人兄弟の三男で性格は?

野球
スポンサーリンク

オリックスの宇田川優希投手がWBC2023日本代表選手に選出され、注目を集めています。

ダルビッシュ有投手の粋な計らいで、チームに馴染めない宇田川優希投手を中心とした「宇田川会」が開催され、チームに馴染むことができたようです。

野球以外の心配がなくなったため、宇田川優希投手も練習に集中できたのではないでしょうか。

 

WBC2023でのピッチングに期待が集まる宇田川優希投手ですが、お顔立ちを見ると「ハーフ?」と気になる方も多いかと思います。

その通り、宇田川優希投手はハーフで、母親がフィリピン人で父親が日本人ということがわかりました。

宇田川優希投手の母親はフィリピン人、父親が日本人ということで、顔画像や名前なども気になりますね。

宇田川優希投手はお母様に似ているのかな?ということも気になります。

 

また、宇田川優希投手は5人兄弟の三男らしいのですが、どのような兄弟構成なのでしょうか。

ご両親+5人兄弟となると、宇田川優希投手は大家族ですね!

 

そこで今回は『宇田川優希の母親はフィリピン人で父親は日本人!5人兄弟の三男で性格は?』と題して、宇田川優希投手のご家族について徹底調査していきます。

スポンサーリンク

宇田川優希の母親はフィリピン人で父親は日本人!

宇田川優希投手の母親はフィリピン人、父親は日本人なので、宇田川優希投手はハーフということになります。

また、母親の名前はわかりませんでしたが、父親の名前は「健一」さんと言い、2023年2月時点で53歳ということがわかりました。

年齢が9つも離れているせいか、とても優しく、野球ゲームで遊んでもらったりしましたが、家での兄は父親(健一さん、53歳)に怒られてばかりでした。

スポーツ報知

ただ、残念ながら、宇田川優希投手のご両親は一般の方のため、顔画像は見つけられませんでした。

宇田川優希投手のインスタを見てもご家族の画像はありませんでした。

宇田川優希投手のお顔立ちを見る限り、ご両親も整ったお顔立ちかもしれませんね。

引用:MBS NEWS

 

そして、宇田川優希投手の出身地は埼玉県越谷市です。

宇田川優希投手は少なくとも小学生の時には日本で過ごしていることがわかっていますので、生まれは父親のふるさとである日本ではないでしょうか。

もし引っ越ししていなければ、東京ドームまで車や電車で約1時間で行けるため、WBC2023の試合を見に行ける距離ではないでしょうか。

もしかすると、宇田川優希投手のご両親はWBC2023という大舞台に出場する息子を見に、東京ドームに訪れるかもしれませんね!

宇田川優希は5人兄弟の三男!

宇田川優希投手は、5人兄弟の三男です。

兄弟構成は、2歳上の双子の兄・ご本人・妹・9歳下の弟

妹の年齢はわかりませんでしたが、宇田川優希投手は4男1女なんですね!

 

5人兄弟の三男である宇田川優希投手は、小学3年生の頃、2歳上の双子の兄の影響で野球を始めたそうです。

小3で2つ上の双子の兄の影響で野球を始めると「家でゲームをやるよりも野球が好き」と毎日、1人で日が暮れるまで壁当て。制球力を磨いた。

日刊スポーツ

兄の影響を受けて、市内の少年野球チーム「宮本ジャイアンツ」に加入しました。

 

そして、9歳下の弟は健(たける)さんと言います。

2023年2月時点で高校1年生の宇田川健さんは幼さは残るものの、やはりどことなく宇田川優希投手に似ていますね!

健さんにとって宇田川優希投手は、とても優しく、野球ゲームで遊んでくれるお兄ちゃんだそうです。

そんな健さんは2023年2月時点で高校生なのですが、宇田川優希投手と同じピッチャーとして野球を頑張っているようです!

宇田川優希の弟も高身長ピッチャーで高校はどこ?タイプは似てるか調査!

すでに球速135キロを出している投手で、高校3年生までに球速150キロが目標と言っており、将来有望とされている注目選手です。

 

ちなみに、宇田川優希投手は、生活や態度にやんちゃな面があったようで、兄弟では一番厳しくされていたそうです。

侍ジャパンでの宇田川優希投手からは想像がつかない一面ですね!

宇田川優希の性格は?

宇田川優希投手の性格について、弟・健さんはこのようにおっしゃっています。

  • どれだけどなられても、言い返すことも落ち込むこともなかった
  • 人の言うことは気にしない
  • 自分が感じたことの方を大切にするタイプ
  • けっこう自由な人と言われているが、その通り
  • ピンチに強い

弟にとっては、頼りになるかっこいい兄という感じのようですね!

 

ただ、球団関係者の方からすると「おとなしい性格」とのこと。

1年前まで育成枠だった宇田川を気遣う姿勢にはオリックスの球団関係者も感謝しきりで「本当にありがたい。さすがですね。おとなしい性格なので、やりやすくなっていると思う。少し見た目が大きかったので、監督がオフの過ごし方を心配していただけ。宮城にしてもいい経験をしている」と目を細める。

東スポWEB

また、宇田川優希投手と共にオリックスに所属していた能見篤史さんは「もともとおおらかな性格」とおっしゃっていました。

宇田川優希投手との関係性によって、様々な性格の認識があっておもしろいなぁと感じました。

ご本人もおっしゃっているように「人見知り」な性格のため、慣れるまではおとなしい性格なのかもしれませんね!

 

そして、宇田川優希投手のコメントからは、真面目な性格であることが読み取れます。

例えば、宇田川優希投手が支配下登録された際のコメントがこちら。

宇田川は「ここからが本当のスタートだと思うので、今までお世話になった方々へ恩返しができるように、精いっぱい頑張っていきたいと思います」と話した。

日刊スポーツ

今までお世話になった方々へ恩返しができるように、というコメントが真面目な性格を現しているように感じます。

ファン感謝デーではおちゃめな一面も!

宇田川優希投手の性格をご紹介しましたが、2022年11月23日に行われたオリックスのファン感謝イベント『Bs Fan-Festa 2022 supported by DmMiX』にておちゃめな一面も披露していました。

それがこちらの画像で、右が宇田川優希投手なのですが、「芦屋のマダム」に扮装して登場しました。

引用:スポニチ

ちなみに、左は山崎颯一郎投手扮する「吹田の主婦」です。

ファン感謝デーとはいえ、芦屋のマダムとして登場する宇田川優希投手は、おちゃめですし、おもしろいことが好きなのかもしれませんね!

侍ジャパンでも打ち解けるまでに少し時間はかかったようですが、おちゃめな一面もあるため、きっかけさえあればすぐ仲良くなれたのでしょうね。

実際、宇田川会以降はコミュニケーションも取りやすくなったようです。

野球以外の心配事がなくなったので、全力投球に期待ですね!

まとめ

宇田川優希投手の母親はフィリピン人で父親は日本人ということで、ご本人はハーフということになります。

父親の名前は健一さんと言いますが、母親の名前はわかりませんでした。

また、ご両親の顔画像も見つけられませんでしたが、宇田川優希投手のお顔立ちから想像すると、ご両親も整った顔立ちをされているのではないでしょうか。

宇田川優希投手は、2歳年上の双子の兄、妹、9歳年下の弟という5人兄弟の三男で、弟にとっては優しいお兄ちゃんのようです。

宇田川優希投手は人見知りということもあり、おとなしい性格のようですが、打ち解けると真面目でおおらかな素敵な性格のようですね!

侍ジャパンのメンバーとも打ち解けることができ、野球以外の心配や不安がなくなったことは本当に良かったと感じます。

球団の方も安心しているように、ご本人はもちろん、ファンの皆さんも安心されたのではないでしょうか。

侍ジャパンメンバーでも注目度の高い宇田川優希投手がWBC2023でどのようなピッチングを見せてくれるのか、本当に楽しみです!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
野球
ハルログ

コメント