浅野翔吾の父母や兄弟など家族構成!高松商業に進学した理由は父の一言!

野球
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

夏の甲子園2022のNo.1バッターなのが、高松商業の浅野翔吾選手です。

2022年秋のドラフトでは、複数球団から1位指名されるとも言われている浅野翔吾選手がどのような環境で育ってきたか気になります。

特に、浅野翔吾選手の父も野球経験者なのか、母もスポーツ経験者ということもありそうです。

また、兄弟がいた場合、兄弟も野球をしているのかなども知りたいですね。

そこで、浅野翔吾選手の父母や兄弟など家族構成について調べてみました。

また、浅野翔吾選手は中学時代に55本のホームランを記録していますし、U15日本代表にも選ばれた選手ですが、地元の公立高校である高松商業に進学しています。

浅野翔吾選手ほどの選手だと野球の名門私立に進学していてもおかしくないと思うのですが、高松商業に進学した理由は父の一言にあるようです。

浅野翔吾選手が高松商業に進学することとなった父からの一言も紹介していきます!

 

浅野翔吾選手ですが、実は左打ちでもホームランを6本放っているんです!

スイッチヒッターの理由についても調べてみました。

浅野翔吾は左打ちでもホームラン6本!両打ち(スイッチヒッター)の理由は俊足?

2022年秋のドラフトで野手注目度No.1と言われている浅野翔吾選手の進路はこちらでまとめています。

浅野翔吾の進路は阪神やソフトバンク・巨人のドラフト1位?12球団評価まとめ!

スポンサーリンク

浅野翔吾の父母や兄弟など家族構成!

高松商業の浅野翔吾選手の父母や兄弟など家族構成を紹介していきます。

浅野翔吾の父

浅野翔吾選手の父は、浅野幹司さんという方です。

浅野翔吾選手の父・幹司さんは、徳島商の野球部出身!

ちなみに、徳島商野球部は、最近は甲子園に出場していませんが、甲子園出場数は23回で、徳島県の高校では最多数となっています。 

浅野翔吾選手の父・幹司さんの甲子園出場経験があるかはわかりませんでしたが、テレビなどで紹介されていないところを見ると、出場経験はないのかもしれません。

高校球児だった父・幹司さんにとって、息子である浅野翔吾選手の甲子園出場はとても嬉しいでしょうね!

 

浅野翔吾選手の父・幹司さんが高校球児だった影響もあり、浅野翔吾選手は、父・幹司さんと幼い頃からボールに親しんでいました。

そして、小学3年生で高松市の軟式野球チームに入っています。

浅野翔吾選手が野球を始めたのは、完全に父・幹司さんの影響でしょう。

 

また、浅野翔吾選手にとって父・幹司さんは、『頼りになる存在』『最大の理解者』とのことです。

「調子が悪い時に一番、頼りになる存在です。修正する時に一番最初に聞くのがお父さん。自分で(修正)する時もありますが、それでも無理な時はお父さんに聞いて動画を見せて…。お父さんが今まで一番、近くで練習とか見てくれているので」

スポニチ

浅野翔吾選手が思い悩んだ時に頼るのは、父・幹司さんなんですね!

野球面での浅野翔吾選手のサポートは、父・幹司さんが担っていたことがよくわかります。

浅野翔吾の母

浅野翔吾選手の母は、浅野美枝さんという方です。

浅野翔吾選手のスポーツ経験などはわかりませんでしたが、浅野翔吾選手を食事面で全面サポートしている母ということがわかりました。

母・美枝さんは息子が足をつりにくくなるように塩を変えるなど、料理に使用する材料の細部にまでこだわる徹底ぶりで、体づくりを支えてくれる。

スポニチ

足がつりにくくなるように塩を変えるとは、浅野翔吾選手の母・美枝さんの徹底ぶりが伝わります。

 

また、浅野翔吾選手は、故障予防と体の切れを出すために、2021年8月時点で92キロだった体重を、2022年3月時点で85キロまで絞ったそうです。

それも、食事量を減らすことなく、筋肉量も落とすことなく減量に成功しました。

浅野翔吾選手自身も長距離走を増やすなど工夫をしたそうですが、きっと母・美枝さんの素晴らしい食事のおかげもあるはずです。

浅野翔吾選手の素晴らしい体は、母・美枝さんの食事サポートのおかげもあるんですね!

浅野翔吾の兄弟

浅野翔吾選手の兄弟についての情報ですが、全くありませんでした。

もし、兄や弟も甲子園出場経験があれば話題になっているはずなので、浅野翔吾選手に兄弟がいても、甲子園出場はしていないと思われます。

父・幹司さんが高校球児だったことを考えると、浅野翔吾選手に兄弟がいたとすると全く野球をしていないとは考えにくいですが、もちろん一概には言えません。

姉や妹がいる可能性もありますが、浅野翔吾選手のプライベートの姿が見えていない部分もあるので、今後も情報を集めていきます。

 

ちなみに、兄弟で言うと、ヤクルト村上宗隆選手の弟ということで、九州学院の村上慶太選手が注目を集めています。

そんな村上慶太選手のホームラン数など成績や、ドラフト注目度についてもまとめています。

村上慶太のホームラン数など成績やドラフト注目度は?兄村上宗隆の高校時代と比較も

また、村上慶太選手のポジションはファーストですが、他も守れるのか気になったので調べてみました。

村上慶太のポジションはファーストで他の守備位置もできる?肩の強さや足の速さは?

浅野翔吾が高松商業に進学した理由は父の一言!

浅野翔吾選手が地元である香川県の高松商業に進学した理由は、父の一言が決め手となったそうです。

「県外の高校に行ったら、お世話になった人が直接見に来られなくなるぞ。レグザムスタジアム(香川県営野球場)なら土日に来やすいし、応援してもらえる場所でやったほうがいいんじゃないか?」

Number Web

中学時代には55本塁打を記録しており、U15日本代表に選ばれた浅野翔吾選手ですので、もちろん県外の強豪校からのお誘いもありました。

しかし、上記の父の一言で、

「地元の人に応援してもらえる環境で、甲子園に行きたい」

このように思い、香川県の高松商業に進学を決めました。

 

実際、中学時代に全日本少年軟式野球に出場した際、選抜チームが多い他県代表を相手に奮闘する姿に地元がわき、地元の商店主らが、遠征費を寄付してくれたり、応援に駆けつけてくれたりした経験もあるようです。

この経験から、地元の高校で甲子園に出場して、地元の人に応援してもらいたい!となったんですね。

たしかに、地元の高校が甲子園に出場しただけで嬉しいですが、中心人物に地元の選手がいたら応援したい気持ちは高まりますよね!

 

浅野翔吾選手が他の強豪校に進学していたら、今の浅野翔吾選手のレベルになっていたかはわかりません。

もしかすると、家から通える学校に行き、父母のサポートを受けながら野球をするのが浅野翔吾選手には合っていたのかもしれませんね!

 

ちなみに、浅野翔吾選手は、香川県高松市にある屋島中学の出身で、高松商業は自宅から自転車で15分の距離にあります。

地元出身選手が主将となっているチームで甲子園に出場できた時点で、地元は大盛り上がりですが、もし優勝したらとんでもないことになりそうですね!

香川県から甲子園までは車で2時間ほどかかりますが、行けない距離ではないですので、高松商業が決勝まで進んだら、アルプススタンドは満員になるかもしれません。

地元の応援も味方につけた浅野翔吾選手のさらなる活躍が楽しみです。

まとめ

浅野翔吾選手の父母や兄弟など家族構成について調べてみました。

浅野翔吾選手の父・幹司さんは、高校球児ということもあり野球面で浅野翔吾選手をサポートし、母・美枝さんは、食事面でサポートされているんですね!

ご両親の完全サポートのおかげで、これだけ活躍している浅野翔吾選手の姿を見れているということですね。

スポンサーリンク
野球
ハルログ

コメント