浅野翔吾の進路は阪神やソフトバンク・巨人のドラフト1位?12球団評価まとめ!

野球
スポンサーリンク

高松商業・浅野翔吾選手が夏の甲子園2022でホームラン3本を打つなど、存在感を示しました。

浅野翔吾選手の進路は「プロ入り」ということで、プロ志願届を提出することがわかっています。

小柄ながら、長打を打てる浅野翔吾選手の進路はプロ入りということで、阪神やソフトバンク・巨人が興味を示していると言われています。

2022年秋のドラフト野手注目度No.1と言っても過言ではない浅野翔吾選手の進路は、阪神やソフトバンク・巨人のドラフト1位となりそうです。

阪神やソフトバンク・巨人が浅野翔吾選手をドラフト1位指名した場合、浅野翔吾選手の進路がどうなるか気になりますね。

さらに、阪神やソフトバンク・巨人だけでなく、浅野翔吾選手に対する12球団評価をまとめてみました。

 

浅野翔吾選手を献身的に支えたご両親についても調べています。

浅野翔吾の父母や兄弟など家族構成!高松商業に進学した理由は父の一言!

スポンサーリンク

浅野翔吾の進路は巨人や阪神・ソフトバンクのドラフト1位?

高松商業・浅野翔吾選手がプロ志願届を提出する意向を示しました。

「プロ志望届は提出しようと思っています。パンチ力を生かして、中距離打者としてチャンスを作る選手になりたい」と次のステージへの挑戦を明言し、聖地を後にした。

サンスポ

ほぼ間違いなくどこかの球団から1位指名されるであろう浅野翔吾選手ですが、進路は阪神やソフトバンク・巨人のドラフト1位かもしれません!

浅野翔吾選手をドラフト1位指名しそうな阪神やソフトバンク・巨人の評価を見ていきましょう!

阪神の評価

阪神が2022年秋のドラフト1位候補として浅野翔吾選手をリストアップしていることがわかっています。

阪神の渡辺亮スカウトの浅野翔吾選手に対する評価がこちら。

「期待以上だった。持ち味を出してくれたと思います。右で浜風のなか、あれだけ打てるのは彼の持ち味」と大絶賛。

日刊スポーツ

甲子園の浜風の中、右打者でホームランを3発放ったところが最大の評価ポイントですね!

甲子園は阪神のホーム球場ですので、浜風の中でホームランを打てる打者ほど欲しい選手はいません。

 

また、香川県大会では、嶌村球団本部長が直接浅野翔吾選手を視察しており、本気度がわかります。

阪神の先発野手は左打ちが多く、試合に出場し続けている若手野手である中野選手・近本選手・佐藤輝明選手も左打ちです。

こう考えると、右打ちの野手、特に大きい当たりを打てる右打ちの選手は見逃せません。

阪神は、先発投手がある程度揃っているだけに、浅野翔吾選手をドラフト1位指名する可能性が高そうですね!

ソフトバンクの評価

ソフトバンクの永井智浩・球団統括本部編成育成本部長兼スカウト部部長は、浅野翔吾選手の評価を以下のようにおっしゃっています。

ソフトバンクが今秋のドラフト1位指名候補として、今夏の全国高校選手権で2打席連続アーチを放った高松商(香川)のスラッガー・浅野翔吾外野手(17)をリストアップしていることが明らかになった。

西日本スポーツ

浅野翔吾選手のことを、甲子園に出場した49校の中で「今年の目玉」と称しています。

 

ソフトバンクは、投手・野手どちらをドラフト1位指名するかの方針はまだ決まっていません。

ソフトバンクは、ここ数年、右打ちの野手が補強面の課題!

理由としては、内川聖一選手がヤクルトへ移籍、松田宣浩選手が39歳という年齢もあり先発機会が減っていることです。

 

そのため、ソフトバンクは3年連続で右打者を指名しています。

  • 2019年ドラフト1位:佐藤直樹
  • 2020年ドラフト1位:井上朋也
  • 2021年ドラフト2位:正木智也
  • 2021年ドラフト4位:野村勇

浅野翔吾選手は、両打ちですが、ほとんどが右打席であり、結果も圧倒的に右打席で残しています。

ですので、右打ち野手がすぐにでも欲しいソフトバンクにとって、浅野翔吾選手はかなり魅力的な選手でしょう。

 

ちなみに、外野手は外国人で補強しやすいため、高校生はドラフトの評価が低くなる傾向があります。

しかし、ソフトバンク・永井部長は、浅野翔吾選手の「スター性」も評価されています。

「浅野君の打席に、甲子園全体が引きつけられた。そういうエンターテインメント性も、プロとしては重要」と、“スター性”も買っている。

西日本スポーツ

たしかに、夏の甲子園2022でバッターボックスに立った時に「何かしてくれそう!」と最も期待感が高まったのは浅野翔吾選手ですね。

もし、ソフトバンクが野手をドラフト1位指名する方針を固めた場合、浅野翔吾選手が1位指名となりそうです。

巨人の評価

巨人が浅野翔吾選手をドラフト1位指名するという噂もありますが、巨人の意向は明らかになっていません。

夏の甲子園2022終了時点でわかっている巨人・水野スカウト部長による浅野翔吾選手の評価は、以下の通りです。

「逆方向の右中間へ、あそこまで運べるのはすごい。右打者だと、清原くらいだったのでは。打ち損じがない点も評価できる。高校生では抜けた存在と注目していたが、期待通りのバッティングを見せてくれた。体つきもいいし、プロでどれだけやれる見てみたい」

スポーツ報知

「プロで見てみたい」という評価はあるものの、ドラフト1位指名を公言していません。

もちろん全球団がドラフト1位指名する選手を公言するわけではありません。

ただ、巨人の外野手は左打者が多いため、右の強打者である浅野翔吾選手をドラフト1位指名する可能性はありそうですね。

 

ちなみに、右打者として結果を残しており、注目されている浅野翔吾選手ですが、実は両打ちで、左打ちでホームランを6本記録しています。

左打ちを選択する場面についてもまとめていますので、チェックしてみてください!

浅野翔吾は左打ちでもホームラン6本!両打ち(スイッチヒッター)の理由は俊足?

浅野翔吾の12球団評価まとめ!

浅野翔吾選手をドラフト1位指名するという噂のある球団を3つ紹介しましたが、他の9球団も浅野翔吾選手への評価は高いです。

全12球団のうち、上で紹介した3球団を除いた他9球団の浅野翔吾選手に対する評価を簡単にまとめました。(夏の甲子園2022終了時点)

ヤクルト

ヤクルトは、浅野翔吾選手をドラフト指名する意向などは明らかになっていません。

わかっているのは、橿渕スカウトグループデスクによる浅野翔吾選手への評価です。

「みんなが期待しているところで打つスター性がある。将来的にクリーンアップを打つイメージができる」

サンスポ

「将来的にクリーンアップ」というイメージができるとおっしゃっています。

 

ちなみに、2022年シーズンのヤクルトのクリーンアップは、4番以外は変動しています。

  • 3番:山田哲人(右)or 塩見泰隆(右)
  • 4番:村上宗隆(左)
  • 5番:サンタナ(右)or 中村悠平(右)

3番と5番は複数のパターンがあるというのは、相手ピッチャーにより選手を変えるという理由もあると思います。

ただ、4番の村上宗隆選手が左打ちなので、もし右打ちの浅野翔吾選手が3番か5番に固定されると、クリーンアップがさらに怖くなりそうですね。

DeNA

DeNAも浅野翔吾選手をドラフト上位指名するかどうかは明言していません。

DeNAの河原スカウティングディレクターの浅野翔吾選手への評価はこちら。

「小柄でもリストが強く振れる打者で、体に力があってエンジンが違うという印象。間を取って引きつけられるので、変化球を打つのがうまい」

スポーツ報知

DeNAも浅野翔吾選手のことは高く評価していますが、ドラフト指名についてはわかりませんでした。

中日

中日も浅野翔吾選手をドラフト上位指名するかどうかはわかりませんでした。

しかし、中日の野本圭スカウトは、浅野翔吾選手を大絶賛されています。

「高校1年生の時から注目している。今までで一番いい形で打てていた。逆方向への長打も見てきたが、なかなか甲子園の右中間深くまで打てるものじゃない」

中日スポーツ

右打者が甲子園で右中間深くにホームランを打つのはすごいです。

阪神の右の主砲・大山悠輔選手も、甲子園では多くがレフトへのホームランがでした。

ですので、右打者がライトへホームランを打つのは、本当にすごいことなんですね。

 

そして、中日の松永スカウト部長の浅野翔吾選手への評価はこちら。

「能力があるのは分かっていたが、甲子園という舞台で力を発揮できるのは素晴らしい。うちの平田のようなタイプだが、スピードや肩の強さなど身体能力は上ではないか」

スポーツ報知

平田選手より身体能力は上という評価はすごいですね!

中日のスカウト陣が浅野翔吾選手を高評価していることはわかりましたので、ドラフト1位指名も可能性はありそうです。

広島

広島は、8月18日に2022年秋のドラフトに向けたスカウト会議を開き、浅野翔吾選手に対する評価を明らかにしました。

(浅野は他球団が)上位で1、2位ぐらいでくるんじゃないかな。両打ちだけど、右がいい。私たちの経験上、大舞台で活躍するのは何か持っている。緊張せずに、肝っ玉が太い」と評価した。

日刊スポーツ

浅野翔吾選手をドラフト1位指名するとは言っていません。

さらに、他球団が上位指名すると予想していることから、広島が浅野翔吾選手を1位指名する可能性は低いかもしれませんね。

オリックス

オリックスの山口和男グループ長は、浅野翔吾選手をドラフト1位候補を示唆するコメントをされています。

大舞台でも、初球からフルスイングしたのも高評価です。将来が非常に楽しみな選手。ドラフト1位候補? そうかもしれませんね」

日刊ゲンダイ

オリックスには、173cmと小柄ながらパワー・ミート能力・バットコントロールに長けている左打ちの吉田正尚選手がいます。

浅野翔吾選手も身長171cmと小柄ながら三拍子揃った選手であるため、「右の吉田正尚」とも言われるほど、吉田正尚選手にタイプが近いと言われています。

浅野翔吾選手がオリックス入りして、吉田正尚選手と並んでいる姿を見てみたいですね!

ロッテ

ロッテの榎スカウト部長は、浅野翔吾選手のドラフト指名について、「上位のひとりに入る」とおっしゃっています。

「スイング力があり、(現役時代の)井口監督のように呼び込んでボールを捉え、強い打球を打てる。(ドラフト)上位のひとりには入る」

スポーツ報知

監督である井口監督と似てるのであれば、ロッテに入り、井口監督の下で指導を受けることで、好打者としてさらに成長できるかもしれませんね!

楽天

楽天も2022年秋のドラフトの上位指名候補として、浅野翔吾選手をリストアップしていることがわかりました。(2022年8月22日時点)

楽天のGMを兼任する石井一久監督は、浅野翔吾選手を高く評価しています。

「パンチがある。小柄だけどスイングも大きくて良い打者」と高く評価しており「リストに入っています」と明かした。

スポニチ

 

楽天の後関スカウト部長の浅野翔吾選手に対する評価はこちら。

「高校生トップレベルの打者。何もいうことなし」

サンスポ

楽天は、1回目の全体スカウト会議を9月初旬に予定しているとのことで、それまでに候補を絞り込んでいきます。

楽天が浅野翔吾選手をドラフト指名するのか、徐々に明らかになっていくかもしれませんね。

日本ハム

日ハムの新庄剛志監督が、浅野翔吾選手に熱視線を送っていたことが明らかになりました。

新庄剛志監督は、夏の高校野球2022をテレビで観戦しており、特に目に留まったのが浅野翔吾選手とのことです。

「あのバッター、いいですね。高松の…1番バッター。ヘッドの使い方。(打ちに行く時に)下がらない」

サンスポ

また、新庄剛志監督は、浅野翔吾選手の足の速さ(50M5秒9)も評価しており、2022年秋のドラフト1位候補として挙がっています。

 

そして、日本ハムの大渕スカウト部長の浅野翔吾選手に対する評価はこちら。

「球の見極めができるし、精度が高い。全国デビューで力を発揮。スターとして期待する」

サンスポ

大渕スカウト部長は、浅野翔吾選手をドラフト1位指名することを明言はしていませんが、スタートしての期待はあるようです。

新庄剛志監督の浅野翔吾選手に対する評価は高いので、ドラフト1位指名もありそうですね!

西武

西武は、浅野翔吾選手のドラフト指名については明言していません。

西武・渡辺GMの評価はこちらです。

「香川大会の決勝で、場外ファウルの後に左中間スタンドに運んだのを見た。〝打ち直し〟は、簡単じゃない。甲子園の結果と野球観の良さも見せてもらっている」

サンスポ

香川大会の決勝に足を運んでいるということは、浅野翔吾選手に注目はしているということですね!

西武からのドラフト指名があるかはわかりませんが、可能性としては十分ありそうです。

まとめ

2022年秋のドラフトNo.1スラッガーとも言える浅野翔吾選手の進路を調べてみました。

浅野翔吾選手のプロ入りは確実ですので、あとはどの球団になるかが注目されます。

複数球団からのドラフト1位指名もあり得るため、秋のドラフト会議を楽しみに待ちましょう!

スポンサーリンク
野球
ハルログ

コメント