PICUドラマに原作はある?脚本家は誰でタイトルの意味やあらすじは?

映画・ドラマ・舞台
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

吉沢亮さんが主演を務める2022年10月期の月9ドラマ『PICU 小児集中治療室』

イケメンで大人気の吉沢亮さんが月9初主演ということで、期待が高まっています!

次々と情報が解禁されているPICUドラマですが、PICUドラマに原作はあるのでしょうか?

最近では、漫画や韓国ドラマが原作のものをドラマ化している作品も多いので、PICUドラマにも原作はあるのかもしれません。

そこで、PICUドラマに原作はあるのかを調べてみました。

また、PICUドラマの制作スタッフは、『監察医朝顔』と同じとのことですが、脚本家は誰なのでしょうか?

さらに、『PICU』という聞き慣れない言葉がタイトルですが、タイトルの意味やあらすじも気になりますね!

PICUドラマの脚本家は誰でタイトルの意味やあらすじについても紹介していきます。

スポンサーリンク

PICUドラマに原作はある?

PICUドラマに原作はなく、完全オリジナルストーリーとなっています。

制作理由は、2018年のドラマ『グッド・ドクター』で医療監修を担当された杏林大学病院の浮山先生が、プロデューサー・金城綾香さんに放った一言だったそうです。

“PICUをドラマにしてみてはどうか”と、2018年に『グッド・ドクター』で医療監修を担当してくださった杏林大学病院の浮山先生からお声がけいただいたことが、本作のきっかけでした。

PICU公式HP

そこから金城綾香さんは話を伺い、ドラマとして描きたいという思いが強くなり制作に至ったようですね。

 

ちなみに、フジテレビではこれまでも感動系の医療ドラマは多くあります。

  • 『救命病棟24時』シリーズ
  • 『Dr.コトー診療所』シリーズ
  • 『医龍-Team Medical Dragon-』シリーズ
  • 『コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-』シリーズ
  • 『グッド・ドクター』

フジテレビの医療ドラマは、シリーズ化されているものも多数あります。

名作揃いですので、PICUドラマも期待値は高いですし、気は早いですが、シリーズ化の可能性もありそうですね!

PICUドラマの脚本家は誰?

PICUドラマの脚本家は、倉光泰子さんという方が務められます。

日刊スポーツ
  • 名前:倉光泰子(くらみつやすこ)
  • 誕生日:1983年8月22日
  • 年齢:39歳(2022年9月時点)
  • 出身地:埼玉県熊谷市
  • 大学:日本大学芸術学部映画学科監督コース 卒業
       東京芸術大学大学院映像研究科脚本領域 修了
  • 趣味:ボウリング
  • 家族:夫、息子、娘(2021年3月時点)

倉光泰子さんは、幼い頃から映画が好きで、高校生の時に見た中島丈博氏脚本の半自伝的映画『祭りの準備』などに影響を受け、脚本家を目指すようになりました。

また、大学院修了後は、映画制作会社に経理のパートとして勤務しつつ、携帯ゲームのシナリオを執筆されていた経歴もあります。

 

そして、脚本家・倉光泰子さんの代表作は、

  • 『突然ですが、明日結婚します』(2017年)
  • 『刑事ゆがみ』(2017年)
  • 『Tourist ツーリスト』(2018年)
  • 『スキャンダル専門弁護士』(2019年)
  • 『アライブ~がん専門医のカルテ~』(2020年)
  • Netflixシリーズ『今際の国のアリス』(2020年)

脚本家・倉光泰子さんは、2022年12月配信開始予定のNetflixシリーズ『今際の国のアリス シーズン2』の脚本も担当されています。

 

さらに、倉光泰子さんは、ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』で、第9回市川森一脚本賞を受賞されています。

このドラマも倉光泰子さんのオリジナル作品です。

医療系ドラマの脚本で脚本賞を受賞あれた倉光泰子さんがPICUドラマも担当されるのは心強いですね!

PICUドラマのタイトルの意味やあらすじは?

PICUドラマのタイトルの意味やあらすじを紹介していきます。

タイトルの意味は小児専門の集中治療室

PICUドラマのタイトルの意味は、「小児専用の集中治療室」です。

PICUとは、Pediatric Intensive Care Unitの略称です。

対象は、高度かつ集中した治療が必要とされるおよそ15歳以下の子どもで、いわば、「子どものためのICU」ということになります。

外科系、内科系を問わず、子どもができるだけ早く元の状態に戻ることを支援してくれます。

 

調べたところ、日本全国で小児専門の集中治療施設がある箇所は、日本集中治療医学会HPによると、34箇所ということがわかりました。

PICUがある病院を見ると、特に関東が多いことがわかりますね。

PICUドラマの医療監修を務める杏林大学医学部教授で日本小児救急医学会理事の浮山越史医師は、PICU開設について、

「全国的に見ると不十分なところがあるのも事実」

とおっしゃっています。

難しいことですが、PICUドラマをきっかけに、PICUが開設される病院が増えるといいですね。

PICUドラマのあらすじ

まずは、PICUの15秒のティザー動画をご覧ください。

 

そして、あらすじですが、PICUドラマの舞台は北海道で、吉沢亮さん演じる主人公は、北海道で生まれ育った27歳の小児科医・志子田武四郎(しこた たけしろう)と言います。

幼い頃に父を亡くしており、女手一つで育ててくれた母・南と二人暮らしをしています。

志子田武四郎は、実家から通える病院であれば何科でも良いと考え小児科医になったという経緯を持つ、安定志向の持ち主です。

 

ある日、勤務先の病院に新設されたPICUに異動することになり、そこで安田顕さん演じるPICU医の植野元と出会います。

植野元は小児集中治療のパイオニアで、「日本一広大な自然を相手に、医療用ジェット機を運用した日本屈指のPICUを作る」という最後の大仕事を成し遂げるため、東京からはるばるやってきました。

この植野との出会いが、志子田武四郎の小児科人生を大きく変えていくことになります。

 

しかし、立ち上げたばかりのPICUは、圧倒的な人材不足で急患を受け入れられる状態ではありませんでした。

子どもたちの生死を分ける過酷な職場・PICUで、不器用で純朴、泣き虫で未熟な「どさんこドクター」が直面する現実とは。

植野元の「志子田くんにとって医者の仕事って何なの?」との問いかけに志子田武四郎は正面から向き合うことになります。

 

あらすじを見た感じ、おもしろそうです。

PICUドラマは、内容的にもシリーズ化できそうですし、まずは、10月期から人気を確立させてほしいですね!

PICUドラマの主要キャストを紹介!

最後に、PICUドラマの主要キャストを紹介します。

役者名 役名役どころ
吉沢亮志子田武四郎
(しこた
たけしろう)
主人公
小児科医
佐藤
遥灯/
佐藤

大空
志子田武四郎幼少期
安田顕植野元
(うえの はじめ)
小児科医
生田
絵梨花
涌井桃子武四郎が幼い頃から思いを寄せる
マドンナ的存在
高杉真宙矢野悠太武四郎の大親友
救命医
菅野莉央河本舞武四郎の幼馴染で
姉御キャラ
甲本雅裕今成亮平武四郎と同じ病院に勤める
ベテラン麻酔科医
中尾明慶東上宗介
(とうじょう そうすけ)
武四郎と同じ病院に勤める
寡黙で優秀な救命医
木村文乃綿貫りさ武四郎と共に
PICUに配属される救命医
高梨臨羽生仁子植野先生に
ヘッドハントされた優秀な看護師

また、PICUドラマは、15歳以下の子どもがゲスト出演することになるはずです。

子役の演技も必見ですね!

 

武四郎の幼少期を演じる佐藤遥灯くんは、パパジャニや「#家族募集します」に出演したことのある子役で、演技に定評がありますよ!

佐藤遥灯はパパジャニWEST出演子役で登場はいつ?過去のドラマやCMまとめ!

まとめ

PICUドラマに原作はありませんが、フジテレビの医療ドラマは過去の作品を見たところおもしろそうですね!

脚本家・倉光泰子さんは、医療ドラマで過去に脚本賞を受賞しているので、安心して見られそうです。

スポンサーリンク
映画・ドラマ・舞台
ハルログ

コメント