夜明けのすべては主題歌なしの理由2つ!SixTONES楽曲の可能性は?

映画・ドラマ・舞台
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

映画『夜明けのすべて』が、第74回ベルリン国際映画祭の正式招待作品に選ばれました。

三宅唱監督の映画『夜明けのすべて』は、瀬尾まいこさんの書籍が原作の作品です。

松村北斗さんと上白石萌音さんが主演を務めます。

2024年2月9日(金)公開の映画『夜明けのすべて』ですが、実は2024年になっても主題歌が発表されていません。

そのため、映画『夜明けのすべて』は、主題歌なしの可能性もありそうです。

夜明けのすべては主題歌なしの理由が2つ考えられました。

 

しかし、いざ公開されるまで主題歌についてはっにりしないかもしれません。

そして、もし映画『夜明けのすべて』に主題歌がある場合、松村北斗さんの所属グループSixTONES楽曲の可能性を考えてしまいますよね!

SixTONESメンバー出演ドラマの主題歌が、ドラマ1話放送でサプライズ解禁されたこともあります。

ドラマと映画は違いますが、サプライズ解禁の可能性もゼロではないかもしれません。

 

そこで本記事では『夜明けのすべては主題歌なしの理由2つ!SixTONES楽曲の可能性は?』と題して、夜明けのすべての主題歌について徹底調査してみました!

 

映画『夜明けのすべて』に恋愛要素やキスシーンはあるのか、原作を参考に予想してみました。

夜明けのすべてに恋愛要素やキスシーンはある?あらすじやキャストも紹介

スポンサーリンク

夜明けのすべては主題歌なしの理由2つ!

夜明けのすべては主題歌なしと言われている理由2つはこちらです。

  1. 公開2日前でも発表されていない
  2. プレミアナイト後も情報なし

情報がなさすぎるため、主題歌なしなのかもしれません。

それぞれの理由について見ていきます。

 

2月9日(金)に『夜明けのすべて』が公開されたため、主題歌についてチェックしたところ、主題歌なしということがわかりました。

ただ、主題歌なしの感じが心地よいという声がありましたので、映画の雰囲気を考えた選択のようですね。

理由①公開2日前でも発表されていない

映画『夜明けのすべて』は、2024年2月9日(金)公開ですが、2日前の2月7日(水)時点で主題歌が発表されていません。

このタイミングで主題歌が発表されていないと、主題歌なし?となりますよね。

他の映画を調べたところ、約3ヶ月前~遅くても1ヶ月と少し前あたりには、主題歌は発表されているようでした。

 

また、夜明けのすべては、劇伴をヒップホップミュージシャンのHi’Specさんが担当されることが、2023年10月5日には発表されています。(予告の最後に名前あり)

 

劇判は、公開4ヶ月前あたりに発表されていますので、主題歌があれば同じくらいのタイミングで発表されてもよさそうです。

劇判とは、劇中で流れる音楽のことで、器楽曲を指すことが多く、「挿入歌」は歌ものを指すことが多いが、その限りではない。

しかし、夜明けのすべて公開2日前でも主題歌は発表されていないため、主題歌なしもあるかもしれません。

また、夜明けのすべてと同じ三宅唱監督の映画『きみの鳥はうたえる』でもHi’Specさんが劇判を担当されており、主題歌となる音楽はありませんでした。

ですので、今回も同じような形となるのかもしれませんね。

理由②プレミアナイト後も情報なし

1月11日に映画『夜明けのすべて』のプレミアナイトが行われ、抽選に当選した方が映画を観ました。

しかし、プレミアナイト後も主題歌に関する情報が一切出ていないため、主題歌なしと考えられています。

プレミアナイト参加者に対して、主題歌に関する情報は口外しないようお願いがあった可能性もありますが、1人も情報を流していないことになります。

それならそれですごいことですが、なかなか難しいことでもありますよね。

そのため、プレミアナイト後にも主題歌の情報がなし=主題歌なし、と考えられているようです。

夜明けのすべては主題歌がSixTONES楽曲の可能性は?

映画『夜明けのすべて』は主題歌なしの理由を紹介しましたが、主題歌がSixTONESの可能性も捨てられないかと思います。

SMILE-UP.に所属している人が主演を務める映画は、その人が所属しているグループが主題歌を担当するイメージが強いですよね。

ですので、映画『夜明けのすべて』の主題歌がSixTONESという可能性もゼロではないでしょう。

 

しかし、2024年1月26日(金)公開の山田涼介さんと浜辺美波さん主演映画『Silent Love』の主題歌はMrs.GREEN APPLEの楽曲です。

W主演だから、ということで考えると、映画『夜明けのすべて』の主題歌がSixTONES楽曲の可能性は低いかもしれません。

ただ、最近でも主演の人が所属しているグループが主題歌を担当している映画もあります。

なので、公開されるまで楽しみに待ちたいですね!

主題歌がSixTONES楽曲「Only Holy」?

映画『夜明けのすべて』の主題歌がにSixTONES「Only Holy」という楽曲を押す声が多くありました。

理由は、こちらの2つです。

  1. 曲調が合っている
  2. 松村北斗のソロパートが目立つ

 

映画『夜明けのすべて』は、心がほっこりする映画だと言われています。

そして、Only Holyはこのような楽曲です。

たしかに、ほっこりする素敵な雰囲気ですね!

YouTubeの詳細に「大切な人の幸せを願い、寒い冬にそっとぬくもりを灯す ウィンター・ラブソング」とありました。

楽曲紹介の言葉のうち「ラブソング」以外は、映画にピッタリな感じがしますね!

 

また、聞いてもらうとわかる通り、Only Holyは、松村北斗さんのソロから始まり、ラストサビ前に松村北斗さんの目立つパートがあるなど、どことなく出演作の主題歌を思わせる雰囲気もあります。

これだけで断定はできませんが、主題歌要素としての可能性は感じられますね!

まとめ

映画『夜明けのすべて』の主題歌は、公開直前でも発表されていないことや、プレミアナイト後も情報が一切出ていないため、主題歌なしかもしれません。

映画の雰囲気を考えて、主題歌なしになったのかもしれませんね。

しかし、SixTONES松村北斗さんが主演のため、SixTONES楽曲が主題歌という可能性も捨てきれません。

プレミアナイト後でも情報がないため、主題歌がSixTONESの可能性は低いかもしれませんが、あるとすれば既存の楽曲かもしれません。

公開日を楽しみに待ちたいですね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
映画・ドラマ・舞台
ハルログ

コメント