天神祭花火大会2023に駐車場はある?アクセス方法は?交通規制や混雑状況も

イベント
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

2023年7月25日(火)に大阪府大阪市の天神祭が4年ぶりに開催されます。

4年ぶりの開催とだけあり、天神祭花火大会2023には、かなり多くの人が訪れることが予想されます。

 

天神祭花火大会2023に駐車場はあるのでしょうか。

天神祭花火大会2023に行く人は、駐車場はあるのかどうかや、アクセス方法もチェックしておきたいですよね!

アクセス方法としては電車がメインになりそうですが、かなり混雑しそうなので、駐車場があれば車で行きたい方もいらっしゃるでしょう。

ただ、天神祭花火大会2023の観覧エリア周辺は、交通規制されている場所もあるので、車で行く場合、少し離れた駐車場に停めることになりそうです。

 

さらに、天神祭花火大会2023の交通規制や混雑状況は特に気になりますよね。

天神祭花火大会2023はかなりの人出がありますので、交通規制は行われて、一部歩行者のみのエリアができそうです。

また、例年130万人が訪れる天神祭花火大会ですので、どのくらいの混雑状況なのか気になります。

 

今回は、以下について調べています。

  • 天神祭花火大会2023に駐車場はある?
  • 天神祭花火大会2023のアクセス方法は?
  • 天神祭花火大会2023の交通規制や混雑状況も

 

天神祭2023には屋台がたくさん出ますので、出店時間や場所をチェックしてぜひ楽しんでくださいね!

天神祭2023屋台は何時から何時までで場所はどこ?数や食べ物の種類は?

スポンサーリンク

天神祭花火大会2023に駐車場はある?

天神祭花火大会2023に駐車場は用意されていません。

ですので、車で行く方は、有料のパーキングに停めることとなります。

しかし、後ほどご紹介しますが、天満宮周辺や、花火の打ち上げ場所近くなど、交通規制エリアがありますので、近くには停められないかもしれません。

交通規制エリアをチェックしたうえで、駐車場を探してみてくださいね。

 

ちなみに、2019年のマップですが、天神祭花火の打ち上げ場所は、青矢印の2ヶ所です。

引用:天神祭DIGITAL MAP

2023年の打ち上げ場所に変更がありましたら更新しますが、上側の青矢印は「桜之宮公園付近」、下側の青矢印は「造幣局付近」です。

桜之宮公園と造幣局には、駐車場がありません。

なので、車を停める場合は、どちらかの近くの交通規制がかかっていない場所に停めることになります。

天神祭花火大会2023のアクセス方法は?

天神祭花火大会2023に電車で行く場合のアクセス方法について、桜之宮公園近くに行く場合と、造幣局近くに行く場合に分けて紹介していきます。

桜之宮公園に行く場合

桜之宮公園には、地下鉄や京阪、JRでアクセスすることができます。

  • 地下鉄谷町線:天満橋駅
  • 京阪:天満橋駅
  • JR東西線:大阪城北詰駅
  • JR環状線:桜ノ宮駅

見る場所により使う駅を選択できるのはうれしいですね!

ただ、JR桜ノ宮駅は、有料観覧エリアで観覧する人も利用するので、かなりの混雑が予想されます。

花火を見るのが桜之宮公園のすぐ近くじゃなくてもいいのであれば、違う駅を利用する方がいいかもしれませんね。

造幣局近くに行く場合

造幣局には、堺筋線や谷町線、JRがあります。

  • 大阪メトロ堺筋線もしくは谷町線:南森町駅
  • JR東西線:大阪天満宮駅
  • JR環状線:桜ノ宮駅

どの駅からも造幣局までは徒歩15分くらいですので、どのスポットで見るかによって利用する駅を考えた方がよさそうですね。

 

そして、造幣局には大阪シティバスで行く方法もありますが、15時30分頃から終車まで、経路変更や天満橋停留所の臨時移設、一部停留所の休止がありました。

引用:大阪シティバス株式会社

バスに乗られる方はご注意くださいね。

天神祭花火大会2023の交通規制や混雑状況も

天神祭花火大会2023の交通規制や混雑状況について調べてみました。

実際の混雑状況は、当日にならないとわからないため、過去の混雑状況について紹介していきます。

交通規制あり!

天神祭花火大会2023の交通規制のエリアはこちらです。

引用:大阪府警察
  • 交通規制日時:2023年7月24日(月)午後1時頃~7月25日(火)午後11頃まで

 

交通規制に伴い、オンデマンドバスにも影響が出ますので、ご注意ください。

混雑状況!

天神祭花火大会2023の混雑状況は当日にならないとわかりませんが、例年130万人の人出があるとのことなので、かなりの混雑でしょう。

そこで、最後に天神祭花火大会があった2019年の混雑状況を調べたところ、「人が多すぎた」という類の情報がたくさんありました。

画像に写っているのは、恐らく都島警察署中野町交番で、花火の打ち上げ場所である桜之宮公園の近くです。

そのため、これだけ混雑していたのかもしれませんが、花火をキレイに見られる場所は、どこも同じくらい混雑しているでしょうね。

 

また、天神祭花火大会に向かう人で、JR大阪駅もかなり混雑していたようです。

特に、天神祭花火大会が始まる時間に向けて、駅の人も多くなるでしょう。

駅の混雑を避けるためには、早めに現地に向かうか、JR大阪駅を避けた方法で向かう方がよさそうですね。

まとめ

今回は、4年ぶりに開催される天神祭花火大会2023について調べてみました。

天神祭花火大会2023に駐車場はないため、もし車で行く方は、交通規制のエリア外に停めることになります。

ただ、周囲の道路も渋滞しているでしょうし、駐車場も満車になるところが多いことが予想されるため、電車で行く方がいいかもしれませんね。

電車も、JR桜ノ宮駅や大阪駅などは、かなり混雑しそうですので、違う駅を利用できるなら、そちらの方がよさそうです。

また、花火大会の開始時間が近づくにつれて人が増えるので、行ける方は早めに現地に向かってくださいね。

天神祭花火大会2023は、交通規制もありますので、行く場合はご注意ください。

とても混雑する天神祭花火大会2023ですが、久しぶりの開催ですし、ぜひ現地で見たいですね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
イベント
ハルログ

コメント