TANGOやさか納涼祭花火大会2023に屋台出店はある?混雑や駐車場情報も

イベント
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

京都府の花火大会人気ランキング第1位の「2023 TANGOやさか納涼祭花火大会」が、2023年7月15日(土)に開催されます。

京都府京丹後市で開催されるTANGOやさか納涼祭花火大会2023は、音楽に合わせて打ち上げられるミュージカル花火が見どころとなっています。

また、当日は14時から京丹後市の中学校や高校による演奏やビンゴゲーム、体験コーナーなどがあり、花火以外も楽しめる祭りです。

 

TANGOやさか納涼祭花火大会2023に屋台出店があるのでしょうか。

祭りは14時から開催されているので、屋台出店はありそうですが、花火大会の時間まで出店されているのか気になりますね。

また、TANGOやさか納涼祭花火大会2023の混雑状況や渋滞情報、駐車場の有無、交通手段、トイレの場所など気になることはたくさんあります。

 

そこで今回は、以下について調べてみました。

  • TANGOやさか納涼祭花火大会2023に屋台出店はある?
  • TANGOやさか納涼祭花火大会2023の混雑状況や渋滞情報
  • TANGOやさか納涼祭花火大会2023に駐車場はある?
  • TANGOやさか納涼祭花火大会2023の交通手段は?
  • TANGOやさか納涼祭花火大会2023のトイレの場所
  • TANGOやさか納涼祭花火大会2023の詳細

 

京都府綾部市で7月22日(土)に開催される「あやべ水無月まつり2023」の気になる情報についても、こちらの記事で調べていますので、ぜひチェックしてみてください。

あやべ水無月まつり2023駐車場やアクセス情報!渋滞回避や混雑状況は?

スポンサーリンク

TANGOやさか納涼祭花火大会2023に屋台出店はある?

TANGOやさか納涼祭花火大会2023は、芝生広場にて屋台出店があります。

芝生広場での購入は、金券のみ!本部席にて金券を購入できます。

金券は、100円ずつ購入することができ、1,000円で1,100円分購入できるお得なセット販売もあるそうです。

屋台で何かを買う際は、まず金券を購入してくださいね!

 

屋台の内容はこちらです。

  • 豚炙り焼き
  • 豚丼
  • 飲み物各種
  • フラペチーノ
  • 光るおもちゃ
  • サザエの壺焼き
  • 石鹸
  • お弁当
  • 焼きそば
  • バラ寿司
  • 煎餅おこわ
  • ヒラヤソフト
  • シフォンケーキ
  • 和装小物
  • イカ焼き
  • 焼き鳥
  • カットフルーツ
  • フランクフルト
  • 千本釣り
  • 射的
  • 焼き芋ソフトクリーム
  • コーヒーゼリーパフェアメリカンドッグ
  • 浴衣小物
  • Tシャツ
  • 地場産品

これらすべての販売は、14時開始となっています。

屋台出店が何時までかわかりませんので、花火を楽しむためにも、飲み物は持参しておく方がいいかもしれませんね!

 

TANGOやさか納涼祭花火大会2023の情報は、随時インスタグラムで更新されますので、ぜひチェックしてください。

屋台の場所はどこ?

TANGOやさか納涼祭花火大会2023の屋台の場所は、丹後王国「食のみやこ」芝生広場です。

こちらにはステージも設置されており、中学生や高校生が演奏などを披露されるようなので、何かを食べながら楽しめそうですね!

TANGOやさか納涼祭花火大会2023の混雑状況や渋滞情報

TANGOやさか納涼祭花火大会2023の混雑状況や渋滞情報については、実際に納涼祭が始まらないとわかりませんが、大変混雑するのではないでしょうか。

そこで、過去のTANGOやさか納涼祭花火大会の混雑状況や渋滞情報を調べてみましたので、参考にしてみてください。

混雑状況!

TANGOやさか納涼祭花火大会の過去の混雑状況データを調べたところ、例年の観覧者は約1万人という人気の花火大会ということがわかりました!

約1万人だと花火大会としてそこまで多くないような気がしますが、TANGOやさか納涼祭花火大会は、1つの場所に観覧者が集まります。

また、正確にはわかりませんが、TANGOやさか納涼祭のインスタグラムを見ると、花火の観覧エリアがロープで仕切られているように見えました。

もし、観覧エリアの制限がある場合、約1万人でも混雑しそうですね。

TANGOやさか納涼祭花火大会には有料エリアがないため、座ってゆっくり見るためには、早めに場所取りをする必要がありそうです。

花火大会の前後は渋滞しそう!

TANGOやさか納涼祭花火大会の渋滞情報についてもわかりませんが、花火大会の前後は渋滞しそうですね。

丹後王国「食のみやこ」へは、18時30分から入場制限があるとのことなので、やはり花火大会に向けて渋滞するのではないでしょうか。

なので、丹後王国「食のみやこ」に18時30分までには入れるように向かうようにしてくださいね。

 

また、どの花火大会もですが、花火終了後は駐車場から出るまでに1時間ほどかかることがほとんどです。

花火が終わる10分前に駐車場を出ると、渋滞は避けられそうですが、最後まで花火を見たいですよね。

なので、花火大会終了後に駐車場から出る渋滞は、諦めるしかなさそうです。

どうしても渋滞を避けたい場合は、花火大会が終わる10分前には駐車場を出るよう考えてみてください。

TANGOやさか納涼祭花火大会2023に駐車場はある?

TANGOやさか納涼祭花火大会2023の駐車場やシャトルバスの情報を調べてみました。

TANGOやさか納涼祭のインスタをチェックしたところ、駐車場とシャトルバスの案内がありました。

TANGOやさか納涼祭2023から、駐車場やシャトルバスが色々変わっているとのことなので、ご注意ください!

駐車場は順番にオープン!

TANGOやさか納涼祭花火大会2023の駐車場は、時間により利用できる場所が変わります。

駐車場は以下の順番に開きます。

  1. 丹後王国駐車場メイン駐車場(約800台)18時30分まで
    丹後王国駐車場サブゲート駐車場(約100台)18時30分まで
  2. 弥栄小学校(約650台)18時30分まで
  3. 弥栄病院裏(約150台)18時30分以降
  4. 丹後文化会館(約280台)18時30分以降
  5. 京丹後市役所(約260台)18時30分以降

 

まず、1番の駐車場から順番に開き、満車になった時点で次の駐車場がオープンします。

また、1,2番の駐車場は18時30分までご利用可能、残りは18時30分以降ご利用可能となります。

3~5番の駐車場も三ヶ所同時に開放はされず、順番に満車になり次第オープンしていきます。

駐車場には、「やさか納涼祭」ののぼりが立っているそうなので、それを目印にしてください。
引用:インスタグラム

シャトルバスについて

18時30分以降にオープンする、弥栄病院裏・丹後文化会館・京丹後市役所から会場までは、直通シャトルバスがあります。

  • 小学生以上・・・200円
  • 小学生未満・・・無料

駐車場までの道も渋滞するでしょうし、シャトルバスに乗るまでも時間がかかるかもしれませんので、早めに行くことをオススメします!

TANGOやさか納涼祭花火大会2023の交通手段は?

丹後王国「食のみやこ」への交通手段は、京都丹後鉄道で向かうことになります。

  • 網野駅より丹海バスにて、弥栄病院前行き30分
  • 峰山駅より車(タクシー)にて約10分

 

しかし、TANGOやさか納涼祭のインスタグラムを見たところ、2022年の納涼祭前に電車で行くことに対してこのような投稿がありました。

引用:インスタグラム
電車で行くと、花火を見てから帰るのが不可能!タクシーも混み合っている状態で、会場の駐車場まで入れない可能性もあり。

どうやら電車で行くと帰れなくなるため、車で行くしかないようです。

TANGOやさか納涼祭花火大会2023の交通手段はもう少し調べてみますが、車で行く予定の方がよさそうですね。

TANGOやさか納涼祭花火大会2023のトイレの場所をチェック!

TANGOやさか納涼祭花火大会2023のトイレの場所ですが、丹後王国「食のみやこ」に10ヶ所あります。

トイレの場所は、丹後王国「食のみやこ」の園内マップをご覧ください。→https://tangooukoku.com/map-ja/#clickable_map

 

園内マップの16番が芝生広場となっており、芝生広場の近くにトイレが4ヶ所あります。

4ヶ所あれば、そこまで混雑しそうにないですし、少し歩けば他のトイレもありますので、もし混雑している場合は、他の場所に行ってみてくださいね。

ちなみに、駐車場のすぐ近くにはトイレがないようなので、帰りはご注意ください。

また、臨時駐車場のトイレは使えない可能性が高いため、丹後王国で済ませておく方がよさそうですね。

TANGOやさか納涼祭花火大会2023の詳細

TANGOやさか納涼祭花火大会2023の詳細はこちらです。

日時2023年7月15日(土) 14時~
場所丹後王国「食のみやこ」芝生広場
体験コーナー京丹後警察署・自衛隊・京丹後市消防本部
ビンゴカード販売14時~
ビンゴゲーム開始時間17時30分
花火打ち上げ開始時間20時~

TANGOやさか納涼祭花火大会2022では、子供免許証が無料で作れたり、パトカー・白バイ乗車体験があったりしました。

また、自衛隊の衣装を着て写真を撮ることもできたようです。

他にも、ヨーヨー釣りや射的、スーパーボールすくいなど様々な遊びもあったようです。

TANGOやさか納涼祭花火大会2023の体験コーナーなどはまだ発表されていませんが、同じようなものがあるかもしれないので楽しみですね!

まとめ

京都府の人気花火大会であるTANGOやさか納涼祭花火大会2023について調べてみました。

TANGOやさか納涼祭花火大会2023に屋台出店はあり、かなり豊富な屋台となっています。

屋台は、14時から販売開始ですので、ステージと合わせて楽しめそうですね!

そして、気になる混雑状況ですが、TANGOやさか納涼祭花火大会2023の観覧数は約1万人と、花火大会にしては人が少なめですが、場所が1ヶ所ですので、混雑しているでしょう。

また、電車で行くのは厳しいため、車で行くことになり、駐車場は、丹後王国駐車場や臨時駐車場、特設協賛駐車場がありますので、どれかを利用してください。

花火大会が近づくにつれ、周辺道路が渋滞しそうですので、早めに行って、他のイベントなどを楽しむとよさそうですね!

花火大会終了後は、駐車場から出るまでに約1時間ほどかかりそうですが、花火大会を最後まで見ると渋滞は仕方ないのかもしれません。

渋滞を避ける方法はないため、どうしても避けたい方は、花火大会が終了する前に駐車場から出るしかなさそうです。

TANGOやさか納涼祭花火大会は、2022年に3年ぶりに開催され、再開後2年連続で開催されることとなります。

恐らく、多くの人が観覧に訪れると思いますので、ぜひ早めに現地に行くようにしてみてくださいね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
イベント
ハルログ

コメント