オールスターホームランダービー2023は何時からで放送は?出場選手も紹介!

野球
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

2023年もマイナビオールスターゲームが7月19日(水)、20日(木)の2日間で開催されます。

プロ野球界のスター選手が集まるオールスターゲームの試合はもちろん、もう一つの楽しみが試合前に行われる「ホームランダービー」ですよね!

2022年は、元ロッテのレアード選手が柳田悠岐選手を抑えて優勝しました。

2023年も多くのスター選手が出場するホームランダービーですが、何時から始まるのでしょうか。

また、オールスターホームランダービー2023の放送はどこでするのかということも気になりますね。

白熱するオールスターホームランダービー2023を見逃さないためにも、開始時間は何時からで放送はどこであるのかということはチェックしておきたいですね!

 

さらに、最も重要なオールスターホームランダービー2023の出場選手ですよね!

オールスターホームランダービー2023に出場するための条件があるので、出場できる選手は限られるでしょう。

オールスターホームランダービー2023の出場条件や選考方法はどうなっているのでしょうか。

 

そこで今回は、以下について調べてみました。

  • オールスターホームランダービー2023は何時から?
  • オールスターホームランダービー2023の放送は?
  • オールスターホームランダービー2023の出場選手も紹介!
  • オールスターホームランダービー2023の出場条件や選考方法
スポンサーリンク

オールスターホームランダービー2023は何時からで放送は?

毎年白熱するプロ野球のオールスターホームランダービー!

オールスターホームランダービー2023は何時からで放送はどこなのかについて調べてみました。

ホームランダービーは17時30分から!

オールスターホームランダービー2023は、2日間とも17時30分~18時に行われます。

引用:NPB

ホームランダービーは、毎年、試合開始前の1時間前から始まり、30分間行われています。

なので、ホームランダービー2023もその通りということになります。

テレビ放送はテレ朝ch2やBS朝日?

オールスターホームランダービー2023ですが、2戦ともテレ朝ch2で放送されることが決定しています。

放送時間は、以下の通りです。

  • 第1戦:7月19日(水) 17:30~
  • 第2戦:7月20日(木) 17:30~

テレ朝ch2では、オールスターゲームのホームランダービーから試合終了まで2日間連続で中継があります。

\テレ朝チャンネル2はスカパー! で視聴可能!/

スカパー!なら、月額1,100円(税込)、月額基本料429円(税込)、計1,529円/月(税込)で、テレ朝ch1&テレ朝ch2がセットで24時間見放題です!

 

また、オールスターホームランダービー2023は、BS朝日でも2戦とも放送されるとのことです。

オールスターホームランダービー2023は、地上波では放送されませんので、テレ朝ch2やBS朝日で楽しみましょう!

ABEMAで配信あり!

オールスターホームランダービー2023は、ABEMAで配信があります。

また、ABEMAでは、ホームランダービーから試合終了まで2試合とも無料生中継されます。

ABEMAでの配信があれば、外出中だったり、部屋にテレビがなかったりしても楽しめるのがうれしいですね!

オールスターホームランダービー2023の出場選手も紹介!

オールスターホームランダービー2023の出場選手が、7月14日(金)16時に発表されました

セ・リーグパ・リーグ
1牧秀悟(DeNA)万波中正(日本ハム)
2岡本和真(巨人)柳田悠岐(ソフトバンク)
3細川成也(中日)杉本裕太郎(オリックス)
4宮﨑敏郎(DeNA)中村剛也(西武)

個人的には、細川選手や万波選手が楽しみです!

 

そして、ホームランダービーの組み合わせはこちらです。

細川選手は中日の選手なので、第1戦のバンテリンドームで登場することになります。

中日ファンの前でぜひ多くのホームランを打って、勝ち進んでほしいですね。

ホームランダービーの出場条件や選考方法は?

まず、オールスターホームランダービー2023の出場条件はこちらです。

  1. マイナビオールスターゲーム2023に出場する選手
  2. 7月4日(火)までにホームランを7本以上打っている選手
    または、昨年公式戦で15本以上打っている選手
    ※投票数が同数の場合は、本年度公式戦でホームラン数が多い選手が上位
    ※選出された選手が怪我等により欠場する場合は、ホームランダービーファン投票次点選手を繰り上げし選出とする。

出場選手は8名(セ・リーグ4名、パ・リーグ4名)となっています。

 

選考方法は、ファン投票!NPB公式サイトにて、7月6日(木)~12日(水)まで受付予定!

先ほどの出場条件を満たしている選手をファン投票にて選出しますので、ぜひ期間内に投票してください。

結果は、7月14日(金)16:00に日本野球機構より発表予定ですので、楽しみですね!

オールスターホームランダービー2023の競技ルールも紹介

オールスターホームランダービー2023の競技ルールについてもご紹介します。

まず、オールスターホームランダービーは、トーナメント方式で行われます。

第1試合第1
試合
準々決勝細川成也中村剛也
第2
試合
準々決勝牧秀悟杉本裕太郎
第3
試合
準決勝第1試合勝者第2試合勝者
第2試合前第4
試合
準々決勝岡本和真柳田悠岐
第5
試合
準々決勝宮崎敏郎万波中正
第6
試合
準決勝第4試合勝者第5試合勝者
第7
試合
決勝第3試合勝者第6試合勝者

開催地球団の選手は、優先的に開催地での試合のブロックに振り分けられるとのことです。

第1戦はバンテリンドーム、第2戦はマツダスタジアムですので、中日や広島の選手が選ばれた場合、それぞれの開催地での試合に振り分けられるのはうれしいですね!

 

そして、オールスターホームランダービー2023のルールはこちらです。

  1. 2分間球数無制限で、ホームラン数を競う。
    (観客の安全を考慮し、前打球の着弾確認後、次の投球とする)
  2. 同点の場合は、1分間の延長戦を行う。
  3. 延長戦でも同点の場合は、以下の方法で順位を決定する。
    1)ホームランダービーファン投票の投票数が上位の選手
    2)本年公式戦でホームラン数が多い選手
    3)昨年公式戦でホームラン数が多い選手

    ※ただし、決勝がホームラン数0で同数の場合は、引き分け

ホームランダービーは、2分間打ち続けるので、終わった後の選手はいつもしんどそうですよね。

優勝賞金100万円ですので、ぜひ優勝目指してがんばってほしいですね!

まとめ

毎年白熱するオールスターホームランダービー2023について調べてみました。

オールスターホームランダービー2023は、2日間とも17時30分から開始となっています。

また、民法のテレビでホームランダービーは放送されませんが、テレ朝cn2やBS朝日、ABEMAなどでは放送や配信があるので、そちらでチェックしてみてくださいね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
野球
ハルログ

コメント