沖縄尚学野球部甲子園2023メンバーの出身中学や注目選手!大会成績は?

野球
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

沖縄尚学高校が、日本ウェルネス高校に勝利し、夏の甲子園2023への出場を一番乗りで決めました。

沖縄尚学は、2年ぶり10回目の夏の甲子園出場、春夏連続の出場となります。

2008年春のセンバツ高校野球で優勝して以来、優勝から遠ざかっているため、久しぶりに沖縄尚学が優勝している姿を見たい人も多いのではないでしょうか。

 

春夏連続で甲子園に出場することとなった沖縄尚学野球部甲子園2023メンバーにはどのような選手がいるのでしょうか。

沖縄尚学野球部甲子園2023メンバーの出身中学や注目選手が気になります。

東恩納蒼投手は、地方大会全5試合でマウンドに上がり、31イニング余りで無失点という素晴らしい結果を残しているので、注目選手の一人ですね!

また、沖縄尚学野球部の今大会の成績についても気になります。

 

そこで今回は、以下について調べてみました。

  • 沖縄尚学野球部甲子園2023メンバーの出身中学
  • 沖縄尚学野球部甲子園2023メンバーの注目選手
  • 沖縄尚学野球部甲子園2023の大会成績は?
スポンサーリンク

沖縄尚学野球部甲子園2023メンバーの出身中学!

沖縄尚学野球部甲子園2023メンバーの出身中学やポジション、身長、体重などをまとめてみました。

こちーは、地方大会にベンチ入りしていたメンバーのため、夏の甲子園2023のメンバーは変わる可能性があります。

背番号名前ポジション学年出身中学中学所属チーム投打身長体重
1東恩納 蒼ピッチャー3那覇ボーイズ右/左17271
2大城 和平キャッチャー3沖縄ダイヤモンド
ベースボールクラブ
右/右
3沖田 侑仁ファースト3浦添ボーイズ右/右18696
4佐野 春斗セカンド3那覇ボーイズ右/右16568
5奥谷 壮太内野手3福井中学ボーイズ右/右17375
6宮平 良磨ショート3門真はすはな中学中学野球部右/右
7玉那覇 世生レフト3安仁屋
ヤングスピリッツ
左/左
8知花 慎之助センター3宜野湾市立宜野湾中学中学野球部右/右17470
9大城 龍紀外野手3沖縄ダイヤモンド
ベースクラブ
右/右
10伊波 慶治朗ピッチャー3うるま市立石川中学中学野球部右/右
11上原 秀介ピッチャー3宜野湾市立嘉数中学中学野球部左/左
12儀部 晧太朗ピッチャー3名護市立屋部中学中学野球部右/右
13永吉 盛空内野手3安仁屋
ヤングスピリッツ
右/右
14川満 渚生サード3うるま東ボーイズ右/左
15糸数 幸輝ライト3読谷村立読谷中学中学野球部右/右
16當銘 雄人外野手3豊見城市立豊見城中学中学野球部右/右
17石川 純平内野手3南風原ボーイズ右/右17674
18中里 大輔外野手3沖縄市立沖縄東中学中学野球部右/右
19照屋 希空ピッチャー3糸満市立西崎中学中学野球部右/左
20池間 愛希内野手3石垣市立石垣中学中学野球部右/左

代表入り経験のある選手も!

沖縄尚学野球部甲子園2023メンバーには、代表入り経験のある選手もいます。

名前出場大会学年
(大会出場時)
東恩納 蒼U18日本代表候補強化合宿
(2023年)
高校3年生
沖田 侑仁ジャイアンツカップ2018年
沖縄県ボーイズ選抜
(2020年)
中学1年生
中学3年生
 
佐野 春斗沖縄県ボーイズ選抜
(2020年)
中学3年生
奥谷 壮太村瀬杯福井県選抜
(2020年)
中学3年生
知花 慎之助U18日本代表候補強化合宿
(2023年)
高校3年生

U18野球W杯2023は、8月31日(木)~9月10日(日)に台湾で開催されます。

その候補強化合宿が、2023年4月4日(火)~4月6日(木)に行われ、東恩納投手と知花慎之助選手が参加していました。

最終メンバー発表は、8月に発表されますので、沖縄尚学の選手が選ばれるか楽しみですね!

沖縄尚学野球部甲子園2023メンバーの注目選手!

沖縄尚学野球部甲子園2023メンバーの中でも、特に注目度の高い選手を調べてみました!

注目選手①エース・東恩納蒼

沖縄尚学野球部甲子園2023メンバーの注目選手1人目は「東恩納蒼投手」です。

東恩納蒼投手は、今回の地方大会の全試合で登板しているエースです。

高校1年生に夏の甲子園、高校2年生に明治神宮野球大会に出場した経験があります。

 

沖縄県大会2023では、先発登板はもちろん、中継ぎとしても登板し、5試合全て無失点に抑えました。

東恩納蒼投手は、力強い直球を武器としており、最高球速は147kmです。

沖縄尚学の比嘉監督曰く、春からストレートの強度が増しているそうで、スライダーも130km台に乗るようになったそうです。

東恩納蒼投手は、無失点で切り抜けることにこだわってきたとのことで、夏の甲子園2023での力投にも注目したいですね!

注目選手②沖田侑仁

沖縄尚学野球部甲子園2023メンバーの注目選手2人目は「沖田侑仁選手」です。

沖田侑仁選手は、身長186cm、体重96kgと恵まれた体格で、沖縄尚学の主砲、力強いバッティングでチームに安定感をもたらしています。

沖田侑仁選手も、高校1年生に夏の甲子園、高校2年生に明治神宮野球大会に出場した経験のある選手です。

 

沖田侑仁選手は、沖縄県大会2023で唯一ホームランを1本記録した選手です。

また、準決勝では4打数3安打1打点と、沖縄県大会2023で初めての猛打賞となりました。

沖田侑仁選手は、準決勝の前に打席でのタイミングでの取り方を変えたり、バットを少し立たせて構えるように変えたりしたそうです。

打ち急いでいた点も修正し、投手の動作に合わせてから体を動かすことで体勢も安定し、猛打賞という素晴らしい結果を残すことができました。

沖縄尚学野球部甲子園2023のチームの不動の4番として、夏の甲子園2023での大砲に期待ですね!

沖縄尚学野球部甲子園2023の大会成績は?

沖縄尚学野球部甲子園2023の地方大会の成績をまとめてみました。

点数対戦相手投手本塁打
2回戦沖縄尚学9-2コザ伊波→東恩納沖田
3回戦沖縄尚学3-0エナジックスポーツ東恩納
準々決勝沖縄尚学9-0未来沖縄東恩納
準決勝沖縄尚学5-2宮古伊波→東恩納
決勝沖縄尚学3-0ウェルネス沖縄東恩納

地方大会では、全ての試合で東恩納投手が登板しています。

また、おもしろいのが準々決勝で、沖縄尚学は8回に一挙9得点、8回コールドゲームとしていました。

沖縄尚学野球部2023は、打線が繋がると1回で大量得点できるチームなので、夏の甲子園2023でもおもしろい戦いになる可能性はありそうですね!

まとめ

夏の甲子園2023への出場を一番乗りで決めた沖縄尚学野球部メンバーの出身中学や注目選手、地方大会の成績を調べました。

注目選手は、エースの東恩納蒼投手と、主砲の沖田侑仁選手です。

東恩納蒼投手は、沖縄県大会5試合無失点という好投、沖田侑仁選手は唯一のホームランを記録、という素晴らしい結果を残しています。

2人ともU18日本代表候補強化合宿に参加しており、本メンバーに選ばれる可能性を残しています。

沖縄県大会の準々決勝では、8回に9得点していますので、打線が繋がれば大量得点があるチームです。

2年ぶりに夏の甲子園への出場を果たした沖縄尚学は、春夏連覇がかかっているので、注目されそうですね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
野球
ハルログ

コメント