芸人ヤーレンズが売れない理由4つ!舞台本数が多すぎることやきっかけがない?

芸人
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

芸人ヤーレンズが、遂にM-1グランプリ2023の決勝戦に進出します!

同業者やお笑い好きの人から「おもしろい」と言われ、このコンビが売れないのはおかしい!とも言われているヤーレンズ。

そこまでの実力がありながら、ヤーレンズについて調べるとまず「売れない」という言葉が出てきます。

漫才の実力は確実なのに、ヤーレンズが売れない理由は何かあるのでしょうか。

売れない理由として、ヤーレンズは舞台本数が多すぎることや、きっかげないことなどが言われています。

 

今回は、『芸人ヤーレンズが売れない理由4つ!舞台本数が多すぎることやきっかけがない?』と題して、芸人ヤーレンズが売れない理由を調べてみました。

スポンサーリンク

芸人ヤーレンズが売れない理由4つ!

芸人ヤーレンズが売れない理由を調べてみたところ、このようなことが理由では?と言われていました。

  1. 舞台本数が多すぎる
  2. きっかけがなかった
  3. テレビ慣れしていない
  4. 言葉選びがおしゃれ

本記事での「売れない」というのは、テレビ出演という意味で考えています。

M-1グランプリのXより

理由①舞台本数が多すぎる

ヤーレンズの2022年の舞台本数は、368本です。

1年365日なので、最低1日1本は舞台で漫才を披露していることになります。

テレビ出演が少ない芸人さんはこのくらいなのかもしれませんが、もしテレビのオファーがあっても舞台本数が多すぎるため出演できないこともありそうですよね。

テレビ出演を売れてると考えるなら、ヤーレンズは、舞台本数が多すぎるため売れないと言われているのかもしれません。

 

実際、2016年に南海キャンディーズの山里亮太さんがラジオで「僕の人気の妨げになるニューヨーク屋敷とヤーレンズ出井をつぶしたい」というのを公表したのがきっかけでネタ番組のみTVオファーがきていたそうです。

しかし、ネタ番組に出演することも徐々に減ったようで、その理由について「舞台本数が多すぎるから」だという声もあります。

たしかに年間368本の舞台があれば、テレビ出演を入れる隙はなかなかなさそうです。

ただ、山里亮太さんがライバル視するくらいなので、実力はありそうですね!

理由②きっかけがなかった

ヤーレンズは漫才がおもしろいと言われていますが、M-1グランプリの決勝戦に進出したことがありませんでした。

M-1グランプリファイナリストになるとテレビ出演も増えるイメージがありますが、そのきっかけがなかったのではないでしょうか。

ヤーレンズのM-1グランプリの結果はこちらです。

  • 2015年:準々決勝
  • 2016年:3回戦
  • 2017~2021年:準々決勝
  • 2022年:準決勝
  • 2023年:決勝

ヤーレンズは、2022年の敗者復活戦で注目を浴びましたが、それまでは準々決勝で敗退することが多かったようです。

また、2012年に出場したキングオブコントも準々決勝敗退という結果でした。

 

やはり、賞レースで決勝戦に進出することがテレビ出演が増える1つのきっかけになりそうなので、そういう意味ではヤーレンズはきっかけがなかったのかもしれませんね。

現在放送中のテレビ番組「ジョンソン」に出演している売れっ子のかまいたちや見取り図、ニューヨーク、モグライダーなどのテレビ出演が多いコンビは、賞レースの決勝戦に進出した実績があります。

ヤーレンズは遂にM-1グランプリ2023決勝戦に進出しますので、これがきっかけでテレビ出演が急増するかもしれませんね!

 

実際、SNSでもM-1グランプリ2023決勝戦をきっかけに遂にヤーレンズが売れるという声が続出しています。

ヤーレンズの人生が変わるのを楽しみにしている人がとても多いことがわかりますね!

理由③テレビ慣れしていない

ヤーレンズは、テレビ出演が多くないため、テレビ慣れしておらず、次の出演に繋がらないなどとも言われています。

ただ、テレビ出演に関しては、業界の人しかわからないキャスティングなどの事情があるはずなので、詳しいことはわかりません。

ヤーレンズはテレビ慣れしていないかもしれませんが、実力は間違いないので、今後どんどん慣れることで売れっ子になるかもしれませんね!

理由④言葉選びがおしゃれ

ヤーレンズの漫才は、言葉遊びがうまく、おしゃれな感じだという評価があります。

そのため、特に20~30代くらきの人にはすごく刺さるワードセンスとのことです。

芸風は自分たちの漫才を「ジャズ」と言っていたりして、おしゃれな感じで言葉遊びがうまい印象です。特に今20~30代くらいの方にはすごく刺さるワードセンスがあると思います。

WEBザテレビジョン

それはもちろん素敵なことですが、全世代に刺さる言葉の方が売れるイメージがありますよね。

 

もしファン層が限られているのであれば、それが売れない理由と考えられるのかもしれません。

しかし、実力があるため、露出が増えると全世代が笑えるお笑いとなるのではないでしょうか。

芸人ヤーレンズの結成理由は?

ヤーレンズの結成理由は「サザンオールスターズ好きが集まるカラオケ会」で出会ったことです。

ヤーレンズは、2人ともサザンオールスターズが好きなのですが、それがきっかけで出会いました。

ちなみに、楢原真樹さんはNSC大阪校28期、出井隼之助さんはNSC大阪校29期と1期差ですが、カラオケ会まではお互いの存在を知らなかったそうです。

そして、サザン好きか集まるカラオケ会の頃、ちょうどお互いがそれぞれのコンビを解散し、次を考えていたタイミングだったため、コンビを組むことに至りました。

結成は、2011年9月です。

 

コンビ名もサザンオールスターズの楽曲に由来している!

「ヤーレンズ」は、サザンオールスターズの楽曲「YARLEN SHUFFLE~子羊達へのレクイエム~」に由来しています。

また、旧コンビ名「パープーズ」もサザンオールスターズの楽曲「我らパープー仲間」に由来しているそうです。

 

また、ヤーレンズは、2014年5月31日から東京で活動をしていますが、状況を提案したのは楢原真樹さんだそうです!

そして、同年8月29日から現在のケイダッシュステージに所属しています。

芸人ヤーレンズのプロフィール

最後に芸人ヤーレンズそれぞれのプロフィールをまとめてみました。

楢原真樹(ボケ)

ボケの楢原真樹さんのプロフィールはこちらです。

  • 名前:楢原真樹(ならはら・まさき)
  • 生年月日:1986年11月17日
  • 年齢:37歳(2023年12月時点)
  • 出身地:大阪府池田市
  • 身長:179.9cm
  • 体重:62kg
  • 血液型:O型
  • 趣味:カラオケ
  • 特技:ウイニングイレブン9
  • 同期(NSC大阪校28期):すゑひろがりず、ななまがり

 

ヤーレンズのネタを作っているのは、楢原真樹さんです。

楢原真樹さんが芸人を目指したきっかけは、大学受験に失敗後、両親からお笑いの道を薦められたからです。

出井隼之助(ツッコミ)

ツッコミの出井隼之助さんのプロフィールはこちらです。

  • 名前:出井隼之助
  • 生年月日:1987年3月2日
  • 年齢:36歳(2023年12月時点)
  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 身長:173cm
  • 体重:53kg
  • 血液型:B型
  • 趣味:格闘技観戦、コーヒー、サザンオールスターズを聞くこと
  • 特技:美味しいコーヒーを淹れられる
  • 資格:剣道初段
  • 同期(NSC大阪校29期):見取り図、金属バット

 

出井隼之助さんは、関西育ちだそうで、高校と大学は兵庫県神戸市にある須磨学園高校、甲南大学でした。

甲南大学は1年ほどで中退しています。

楢原真樹さんと出井隼之助さんは同学年ですが、出井隼之助さんが1年大学に通っていたため、NSCでは1期下になるわけですね。

また、出井隼之助さんは、大学生活がおもしろくなかったことからおもしろいことをやりたい、思い芸人を目指したそうです。

まとめ

芸人ヤーレンズが売れない理由は、舞台本数が多すぎることと、きっかけがないということになるのではないでしょうか。

同業者やお笑いファンが認める実力があるため、きっかけがあれば売れっ子になりそうです。

M-1グランプリ2023のファイナリストになったため、今後どんどんテレビ出演が増えるかもしれませんね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
芸人
ハルログ

コメント