SixTONESこっからMVロケ地の下町の場所はどこ?ペアごとに紹介!

アイドル
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

SixTONES10枚目シングル『こっから』の発売日(2023年6月14日)が近づいてきました。

それに先駆け、5月12日に情報番組でMVが一部公開、同日夜にはSixTONES公式YouTubeチャンネルでもMVが公開されます。

 

SixTONESこっからのMVは、下町情緒あふれる場所で撮影されているとのことですが、気になるのがロケ地撮影場所ではないでしょうか。

MVが一部公開された時点で、下町の雰囲気が素敵なMVであることが伝わりましたし、ロケ地撮影場所巡りをしたい方も多いはずです。

今回は、各ペアで撮影が行われていたようなので、それぞれのロケ地の場所が気になりますね!

 

そこで今回は『SixTONESこっからMVロケ地の下町の場所はどこ?ペアごとに紹介!』と題して、SixTONESこっからMVのロケ地について調べてみました。

スポンサーリンク

SixTONESこっからMVロケ地の下町の場所はどこ?ペアごとに紹介!

SixTONESこっからMVロケ地の下町の場所をペアごとに調べていきます。

ジェシー・高地優吾ペア

ジェシーさんと高地優吾さんが歩いている歩道橋は「綾瀬駅東口歩道橋」のようです。

 

ロケ地は喫茶店は、足立区綾瀬にある「蘭蝶」というカフェのようです。

MVに映っている緑色のソファが印象的な素敵なカフェですね!

MVでジェシーさんと高地優吾さんは、アイスコーヒーを飲んでいたので、お店に行ったら同じものを頼むと気分が上がりそうですね!

京本大我・田中樹ペア

京本大我さんと田中樹さんが撮影している場所は「柴又帝釈天参道」や「柴又ハイカラ横丁/柴又のおもちゃ博物館」のようです。

まず、こっからMVの冒頭は「柴又ハイカラ横丁」からスタートしています。

店頭のアイスケースのようなものが一致していますし、店内におもちゃがたくさんありますね!

 

そして、後半で京本大我さんと田中樹さんがある開いている帝釈天参道の場所は、「やぶ忠」さんというお蕎麦屋さんあたりになります。

帝釈天参道は他のお店も映っていますので、広い範囲で撮影されたのかもしれませんね!

森本慎太郎・松村北斗ペア

森本慎太郎さんと松村北斗さんが撮影しているコインランドリーですが、栄湯コインランドリーだと言われていますが、一致しているかの確認中になります。

 

ただ、2人が外を歩いているシーンは、葛飾区柴又にある「にがおえコインランドリー」の前になります。

にがおえコインランドリーは、その名の通り店内に似顔絵がたくさん飾られています。

MVに似顔絵は映っていなかったので、店内の撮影は違うコインランドリーで行っていそうですね。

 

また、森本慎太郎さんと松村北斗さんが電車をバックに撮影しているシーンは、「にがおえコインランドリー」の目の前の道です。

線路と道路を遮っている柵や、電話ボックスが一致しています。

ちなみに、森本慎太郎さんと松村北斗さんは、電話ボックスが設置されている電柱の線路に向かって右側に立っています。

ぜひ同じ位置で写真を撮ってみてくださいね!

全員撮影のボウリング場!

SixTONESメンバー全員での撮影していたボウリング場のロケ地は東京都港区にある「東京ポートボウル」のようです。

インタビューの際、レーンのピン側にある白と赤の看板が交互が映っていました。

MVで映っているかどうかはわかりませんが、是非チェックしてみてください!

 

場所はこちらです。

まとめ

SixTONESこっからMVのロケ地の下町の場所について調べてみました。

下町情緒あふれるMVがとても素敵ですし、カフェやおもちゃ博物館、ボウリング場などがあるので、ロケ地巡りをすると一日中楽しめそうですね!

また、ロケ地の一つとなっている柴又帝釈天門前参道商店街には、たくさんお店がありそうです。

MV撮影時は早朝のためどのお店も閉まっていますが、お店が開いている時間帯は活気づいていて、そこだけでも満喫できそうです。

ぜひSixTONESこっからMVのロケ地巡りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
アイドル
ハルログ

コメント