阪神タイガース優勝旅行2023はいつで場所はハワイのどこ?参加者は?

野球
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

阪神タイガースが18年ぶりにリーグ優勝、38年ぶりに日本一になった2023年シーズン。

関西が大いに盛り上がりましたね!

特に、御堂筋パレードの人ではすごく、35万人の阪神タイガースファンが集まりました。

 

2023年シーズンを楽しませてくれた阪神タイガースですが、締め括りとなるのが「優勝旅行」です。

2023年の阪神タイガース優勝旅行はいつになるのでしょうか。

また、ハワイに行くことが決まっていますが、具体的にどこに行くのか気になります。

はっきりとした日にちはわからないかもしれませんが、いつ頃ハワイのどこに行くのか知りたいのがファン心です。

阪神タイガース公式SNSや、各選手のSNSで優勝旅行を楽しんでいる姿が見られるかもしれないので、ファンも楽しみですね!

 

また、阪神タイガース優勝旅行2023の参加者の顔ぶれも気になります。

監督やコーチ、1軍主要メンバーはもちろん、少しでも1軍でプレーした選手も参加できるのでしょうか。

 

今回は、『阪神タイガース優勝旅行2023はいつで場所はハワイのどこ?参加者は?』と題して、阪神タイガース優勝旅行2023について調べてみました。

スポンサーリンク

阪神タイガース優勝旅行2023はいつで場所はハワイのどこ?

18年ぶりのリーグ優勝、38年ぶり日本一に輝いた阪神タイガースの優勝旅行2023はいつなのでしょうか。

また、阪神タイガース優勝旅行2023の場所はハワイと決まっていますが、ハワイのどこなのか気になりますね!

阪神タイガース優勝旅行2023の時期や場所を調べてみました。

優勝旅行2023は12月中旬?

阪神タイガース優勝旅行2023の期間は、公表されないまま出発日を迎えるでしょう。

ただ、過去のプロ野球球団の優勝旅行は、12月中旬に行っているため、阪神タイガース優勝旅行2023も12月中旬となるはずです!

11月29日時点で、12月9日に佐藤輝明選手、10日に大竹耕太郎投手のトークショーが決まっています。

お2人とも主要選手で優勝旅行に参加する可能性が高いため、阪神タイガース優勝旅行2023の出発日は、12月11日(月)以降になると推測しました。

 

参考に過去のプロ野球の優勝旅行の期間を調べてみました。

球団期間
2003年阪神タイガース12月11日~18日
2022年ヤクルト12月13日~19日
2019年巨人12月10日~16日

2003年の阪神タイガース優勝旅行も含め、優勝旅行は12月中旬に実施されていますね!

 

期間はそれぞれ異なりますが、2003年はオーストラリアに8日間、1985年に阪神タイガースが日本一になった時は、ハワイに7泊9日でした。

阪神タイガース優勝旅行2023も7泊9日くらいとなりそうですね!

もし、12月11日(月)に出発した場合、12月20日(水)の夕方~夜に帰国するスケジュールになるのではないでしょうか。

場所はハワイのどこ?

阪神タイガース優勝旅行2023の場所は、ハワイです!

ちなみに、岡田彰布監督は、1985年に日本一になった際に選手としてハワイに優勝旅行に行っています。

選手と監督として優勝旅行に行けるなんて素晴らしいですね!

 

そして、ハワイのどこに行くかはわかりませんが、1985年はこのようなスケジュールでした。

  • オアフ島に2泊
  • ハワイ島に3泊
  • オアフ島に2泊➡️帰国

オアフ島からハワイ島までは、飛行機で45~50分だそうです。

時代が違うのでどうなるかわかりませんが、同じように移動してハワイを満喫するかもしれませんね!

 

阪神タイガース優勝旅行2023のホテルや旅費も調べてみました!

阪神タイガース優勝旅行2023のホテルはどこ?宿泊費や飛行機代がヤバい!

阪神タイガース優勝旅行2023の参加者は?

阪神タイガース優勝旅行2023の参加者は発表されていません。

2023年シーズンの阪神タイガースの選手は、初めて優勝を経験した人がほとんどなので、優勝旅行に参加する人が多いのではないでしょうか。

優勝旅行の参加者は、ニュースやSNSで答え合わせすることになりそうですね。

 

ちなみに、1985年に日本一になった時の優勝旅行は、1軍2軍の監督やコーチ、全選手が参加したそうです。

しかし、2003年は、選手17人、球団職員、家族合わせて170人程度でした。

阪神タイガース優勝旅行2023に参加できるのは、2023年シーズンに1軍でプレーした選手となるのではないでしょうか。

そうなると、優勝パレードに参加した選手が優勝旅行に参加することができるのかもしれませんね。

阪神タイガース優勝パレードに参加した選手は、こちらの記事でまとめています。

阪神&オリックス優勝パレード2023テレビ放送やネット配信まとめ!参加選手は?

 

岡田彰布監督曰く、参加者はかなり多くなっているとのことです。

独身の選手が多いので、ご両親と一緒に行く選手が多いようです。

岡田彰布監督は、お孫さんを連れていくそうですよ。

阪神タイガース優勝旅行2023の空港はどこで発着時間は?

阪神タイガース優勝旅行2023は、関西国際空港に発着するのではないでしょうか。

チャーター機なので関係ないかもしれませんが、関西国際空港からハワイのホノルルまでは直行便があります。

なので、関西国際空港から発着しそうですね。

 

また、阪神タイガース優勝旅行2023の発着時間はわかりませんが、2022年のヤクルト優勝旅行は、夜20時頃に出発し、夕方17時頃には帰国していました。

2022年のヤクルト優勝旅行もハワイでしたので、同じようなタイムスケジュールになるかもしれませんね。

ちなみに、2022年のヤクルトは、JALを利用していました。

まとめ

阪神タイガース優勝旅行2023は、12月11日以降に出発し、8日前後で帰国するスケジュールになるのではないでしょうか。

場所はハワイということしかわかりませんが、同じ場所に留まらず、移動して楽しむかもしれませんね。

監督やコーチ、選手はもちろん、球団職員や家族合わせてかなり大人数での優勝旅行となりそうです。

阪神タイガース公式SNSや、各選手のSNSで少しでも優勝旅行を楽しんでいる選手の姿を見られると嬉しいですね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
野球
ハルログ

コメント