ドラフト会議2023の観覧募集はいつからで応募方法は?倍率がヤバい!

野球
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

プロ野球のドラフト会議が、2023年は10月26日(木)に行われます。

これからプロ野球選手として活躍する選手が誕生する日ですので、毎年注目している方も多いでしょう。

プロ野球ファンにとっても楽しみなドラフト会議を一度は生で見てみたいですよね!

ドラフト会議は、2009年から一般の人を会場に招待する「公開ドラフト」の形となり、毎年観覧に行きたい人で溢れています。

そんなドラフト会議2023の観覧募集はいつからなのでしょうか。

2020年~2022年は、無観客での実施となっていたため、ドラフト会場2023の観覧を待ちわびてきた人も多そうですね。

久しぶりの有観客ということで、ドラフト会議2023の観覧募集はいつからなのかということや、応募方法についても気になります。

 

また、ドラフト会議2023は大人気ということで、倍率がヤバいようなのですが、実際どのくらいの倍率なのでしょうか。

球場のように数万人が入る規模ではなく、一般人の観覧はたったの1000人ですので、倍率がヤバいことになるのも納得です。

そして、ドラフト会議2023の会場はどこなのかや、何時から始まるのかということについてもチェックしておきたいですね!

 

今回は、以下について調べてみました。

  • ドラフト会議2023の観覧募集はいつからで応募方法は?
  • ドラフト会議2023の倍率がヤバい!
  • ドラフト会議2023の会場はどこで何時から?
スポンサーリンク

ドラフト会議2023の観覧募集はいつからで応募方法は?

ドラフト会議2023の観覧募集はいつからなのかや、応募方法について調べてみました。

観覧募集は10月4日から!

ドラフト会議2023の観覧募集は、2つに分けて行われます。

  • 先行抽選受付:10月4日(水)15時~10月9日(月)23:59
  • 一般発売:10月14日(土)10時~

ドラフト会議2023観覧から有料となり、チケットの値段は、3,300円となっています。

 

ちなみに、過去の観覧募集開始日とドラフト会議開催日はこちらです。

2020年~2022年は、新型コロナウイルスのため、無観客での開催でした。
ドラフト会議
開催日
観覧募集
受付期間
当選連絡
2019年10月17日(木)9月13日(金)12時

9月26日(木)12時
10月7日(日)
までに
当選者のみ
連絡あり
2018年10月25日(木)9月14日(金)12時

9月28日(金)12時
10月11日(木)
までに
当選者のみ
連絡あり

過去の受付期間は約2週間ありましたが、2023年は5日しかないためご注意ください!

そして、当選連絡ですが、一般発売が始まる10月14日(土)までには届くでしょう。

 

また、ドラフト会議2023に当選しなかった場合、連絡はない可能性があるため、期日までに連絡がこなかった方は、落選ということになるでしょう。

メールを受信できるように、迷惑メールの設定を見直しておいてくださいね。

応募はNPBホームページから!

ドラフト会議2023の応募は、NPBホームページからとなります。

受付は、スマートフォンからのみとなります。

また、ドラフト会議2023観覧のチケット応募や購入のためには、ローチケ電子チケットアプリを事前にインストールし、設定を行う必要があります。

 

ドラフト会議当日は、本人確認のため受付時に身分証明書の確認あり!身分証明書(顔がわかる方がいいかもしれません)を忘れないようご注意ください。

本人確認があるため、会場には、ドラフト会場の観覧に当選した本人のみしか入ることができません。

会場では、しっかり本人確認が行われているようです。

そのため、転売目的の応募はもちろん、当選したが行けなくなったため友達に譲るということもできませんので、ご注意ください。

ドラフト会議2023の観覧倍率がヤバい!

ドラフト会議の倍率は、正式には明らかになっていませんが、約20~30倍だと言われています。

2019年のドラフト会議の観覧倍率は、30倍と言われていました。

当選者数が1000人の枠に、12球団のファンが応募するので、そのくらいの倍率にはなりそうですね。

ドラフト会議に応募した人の声を紹介!

ドラフト会議の観覧に応募した人の声を調べたところ、「当選した」という声があまり見られませんでした。

逆に「10年連続落選」など、何年も落選しているという方は何人もいらっしゃいました。

倍率30倍と言われているので、当選するのはかなり難しそうですね。

ドラフト会議2023の会場はどこで何時から?

ドラフト会議2023の会場や、ドラフト会場開始時間はこちらです。

  • 日程:10月26日(木)
  • 開始時間:16時50分
  • 会場:グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール(東京都港区)

例年の開始時間は17時30分だったので、ドラフト会議2023は少し早めの開始となるようです。

会場は変わらないのではないでしょうか。

観覧に当選するかわかりませんが、遠方の方は当選した時のために、ホテルや交通手段などを調べておきたいですね!

まとめ

ドラフト会議2023の観覧募集は、10月4日(水)から始まります。

ドラフト会議2023から、チケット購入のシステムが変更になっています。

応募は、NPBホームページからできますので、観覧希望の方は、忘れないようにご注意ください。

ドラフト会議の倍率は、約30倍と言われており、かなり狭き門ですが、一度は生で見てみたいですね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
野球
ハルログ

コメント