秋山翔吾は広島カープでいつから試合に出場する?ポジション打順や背番号は?

野球
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

2019年以来3年ぶりの日本球界復帰となった秋山翔吾選手の広島カープ入りが決定しましたね!

秋山翔吾選手は、日本代表の選手でもありますので、日本球界復帰が発表されてから、どの球団にいくのか動向に注目が集まっていました。

古巣の西武に戻ると予想されていた秋山翔吾選手ですが、まさかの初セ・リーグ球団でプレーすることになります。

そこで気になるのが、秋山翔吾選手は広島カープでいつから試合に出場するの?ということではないでしょうか?

今回は、秋山翔吾選手は広島カープでいつから試合に出場するのか調べてみました。

また、広島カープの秋山翔吾選手のポジション打順や背番号についても調べてみました。

広島カープのユニフォームを着た秋山翔吾選手を見られる日が待ち遠しいですね!

 

秋山翔吾選手の年俸2022や年俸推移をまとめてみましたので、チェックしてみてください!

秋山翔吾の年俸2022や推移を調査!広島カープ入りは2000本安打達成のため?

スポンサーリンク

秋山翔吾は広島カープでいつから試合に出場する?

秋山翔吾選手は広島カープでいつから試合に出場するのか、2022年6月末時点では明らかになっていません。

秋山翔吾選手の広島カープ入団会見が、6月30日に決定したそうなので、そこからスタートということになりますね!

 

秋山翔吾選手は広島カープでいつから試合に出場するのかですが、7月5日の情報によると、早ければ7月6、7日の阪神戦、可能性が高いのは、7月8日の中日戦のようです!

6、7日の同カード2試合に出場する青写真を示した。その後、8日から1軍は敵地で中日3連戦。名古屋での合流があるかについて、指揮官は「そうですね」と認めた。

中日スポーツ

2軍の試合に出場した様子によるようですが、8日に1軍合流の可能性が出てきました。

 

ちなみに、過去にシーズン途中でメジャーリーグから日本球界復帰した選手が、帰国・会見からどのくらいの期間で試合に出場したのか調べてみました。

シーズン途中に日本球界復帰した選手が珍しいため、今回は以下2選手がメジャーリーグから日本球界に復帰した際のスケジュールを紹介します。

  1. 山口俊選手(巨人)
  2. 川崎宗則選手(ソフトバンク)

 

まず、2021年に巨人に復帰した山口俊選手です。

  • 6月5日 帰国
  • 6月10日 契約
  • 6月11日 会見
  • 6月20日 2軍練習合流
         ⇨シード打撃投球のみ、二軍試合登板なし
  • 6月23日 復帰後、1軍初登板

秋山翔吾選手は野手、山口俊選手は投手ですので、調整にかかる時間などに多少の差はあるかもしれませんが、帰国から2週間後にはチームに合流し、その3日には1軍復帰されています。

山口俊選手は、帰国から約20日ほどで1軍復帰したということになります。

 

次に、少し昔ですが、2017年にソフトバンクに復帰した川崎宗則選手です。

  • 3月31日 帰国
  • 4月1日 契約・会見
  • 4月4日 2軍戦復帰、その後13試合に出場し、好成績を残す
  • 4月28日 1軍合流、即スタメン

川崎宗則選手は、秋山翔吾選手と同じ野手ですが、このスケジュールはなかなかタイトな気がしますね。

帰国した次の日に会見し、その3日後には2軍戦に復帰されています。

そして、帰国から1ヶ月経たないうちに、1軍でスタメン復帰されています。

 

この2つの例では、帰国して4日~18日後、会見から3日~12日後に、実践復帰していることがわかります。

秋山翔吾選手が広島カープに合流して、どれだけ早く調整できるかによりますが、トレーニングはされていたと思いますので、最速で合流されると思われます。

 

山口俊選手・川崎宗則選手が2軍に合流したタイミングを1軍に置き換えると、

会見から、3日~9日後には、1軍合流の可能性あり!

 

ちなみに、秋山翔吾選手は、

  • 6月20日 帰国
  • 6月27日 広島カープが秋山翔吾選手の獲得発表
  • 6月30日 広島カープ入団会見⇨1軍練習合流

というスケジュールできています。

 

秋山翔吾選手は、6月30日午前中に入団会見を行い、その後、1軍に合流したようです!

まだ、1軍に登録はされていないようですが、これはかなり早い段階で広島カープの秋山翔吾選手が見られるかもしれません!

秋山翔吾の出場試合日は、最速で7月5日?

秋山翔吾選手は、広島カープでどの試合から出場するのか、広島カープの試合日程を調べてみました。

今回は、秋山翔吾選手が即1軍合流する場合で考えてみます。

 

山口俊選手と川崎宗則選手を例に、会見から3日~9日後に1軍合流すると仮定すると、会見が6月30日ですので、

7月5日(火) 阪神戦(甲子園)

で、1軍メンバーに登録される可能性はありそうです。

これは、最速での1軍登録となりますので、即スタメンとまではいかないかもしれませんが、代打出場の可能性はあるかもしれません。

7月5日の阪神戦は、雨天で中止になりました。

先程もお伝えした通り、早ければ6日の阪神戦で1軍合流があるかもしれません!

 

しかし、秋山翔吾選手は、ご自身の状態について、入団会見で以下のようにおっしゃっています。

6月の新型コロナ感染。パドレス傘下3Aエルパソ退団などで満足な練習量は確保できていない。球団からも「焦らないでいい」という言葉をかけてもらったというが、その言葉に甘えるつもりは全くない。

ひろしまリード

状態自体は、そこまで良くはないようですが、最速での試合出場を目指すという秋山翔吾選手の意思が伝わってきます。

 

また、即1軍昇格は見送られる方針という情報がありました。

12日の本拠地DeNA戦からの1軍合流が見込まれるが、より順調なら8日の中日戦(バンテリンドーム)で合流する可能性もある。 

日刊スポーツ

残念ながら、最速での試合出場はなさそうです。

 

そこで、もう一つ考えられる試合出場のタイミングとしては、

7月12日(火) DeNA戦(マツダスタジアム)

広島カープの本拠地でデビューする形です!

個人的には、会見から10日くらいは調整期間とし、12日のDeNA戦のタイミングで1軍登録、即スタメンという形を希望しています。

一刻も早く秋山翔吾選手の姿が見たいですが、せっかくなので、本拠地で初お披露目という形がファンも嬉しいですよね!

 

会見後、すぐに1軍合流し、試合出場ということは考えにくいので、希望も含め、7月12日(火)にマツダスタジアムが広島カープでのデビュー戦だと予想します。

もし、調整に時間がかかった場合、オールスター明けの7月29日(金)中日戦がマツダスタジアムでの試合ですので、そこが広島カープ秋山翔吾選手の初試合出場になるかもしれません。

いずれにせよ、広島カープの秋山翔吾選手を見られる日が楽しみです! 

秋山翔吾のポジション打順は?

秋山翔吾選手のポジション打順はどうなるのか、まとめました。

ポジションはセンター?

秋山翔吾選手は、外野手で、主にセンターを守っていました。

しかし、ライトやレフトを守っていた時もあるので、外野ならどこでも守れるということになります。

秋山翔吾選手は、基本的にセンターを守っているので、広島カープの外野手事情によりますが、まずはセンターで出場するのかな?と思います。

「若手選手はポジション競争になる」と言われていますので、秋山翔吾選手がセンターのスタメンで出場することになりそうです。

打順は1番が濃厚そう

秋山翔吾選手の打順は、可能性としては1番か3番がありそうですが、秋山翔吾選手のタイプや西武ファンの声から考えると、1番が濃厚そうだと思います。

秋山翔吾選手は、基本的に1番を打っているイメージが強いですが、3番を打っていた時期もあります。

 

迎打撃コーチは打順の構想について「1、3、4(番)かな」と中軸を任せる考えを明かした。

日刊スポーツ

また、広島カープの打撃コーチの構想では、1、3番の他に、4番の可能性もあるようです。

秋山翔吾選手は、プロで4番の経験はないようですが、幅広く適所を探すという意味で、4番に立つこともありそうです。

 

ただ、西武ファンの方の声を見てみると、「秋山翔吾選手に最適なのは1番」ということがわかりました。

2015年には、歴代最多安打となるシーズン216安打記録を残していますし、秋山翔吾選手自身も、リードオフマンの意識が強いようですね。

秋山翔吾選手の打順が何番になるのか、とても楽しみですね!

秋山翔吾の背番号は?

秋山翔吾選手の背番号は、「9」の可能性が高いと言われています。

6月30日に行われた秋山翔吾選手の広島カープ入団会見で、背番号が発表されました!

やはり、秋山翔吾選手は、背番号「9」に決定しました!

背番号9は、秋山翔吾選手が西武時代につけていた背番号であることから、愛着のある背番号という考えで、球団はその背番号を用意していていると思われます。

 

さらに、広島カープの背番号9は、過去に偉大な選手が付けていたため、広島カープの外野手として重要な意味を持つ数字となっています。

そんな数字を用意してくれるのは、嬉しいですね。

秋山翔吾選手も特別な理由がない限り、球団が用意してくれた背番号9を付けるのでは?と思います。

 

ちなみに、秋山翔吾選手は、メジャーでは背番号「4」、日本代表では「55」を付けています。

2022年シーズンの広島カープの背番号ですが、55は松山選手がつけていますが、4は空いています。

しかし、秋山翔吾選手は、メジャーでそこまで成績を残せたわけではなさそうなので、メジャーで使用していた背番号を付ける可能性は低いかもしれません。

そう考えると、やはり、背番号9の可能性が高そうです。

 

ただ、2019年に巨人から移籍してきた長野選手が、巨人時代につけていた背番号9を用意されていたようですが、「背番号9は、野間選手が将来一人前になって付けたらいい」という理由で断っていたようです。

この話を秋山翔吾選手が知っていたら、秋山翔吾選手の性格上、背番号9を断る可能性もありそうという声もあります。

 

この背番号9を巡っては、広島カープファンから賛否両論出ています。

やはり、背番号9は生え抜きの選手につけてほしいという声がある一方、

この背番号9を長野選手の移籍から4年経っても付けられていない野間選手の問題という声もあります。

仮に、球団が秋山翔吾選手に背番号9を用意したのだとしたら、それが球団の考えということになります。

色々な意見がありましたが、秋山翔吾選手の背番号は、やはり「9」でしたね!

まとめ

秋山翔吾選手は広島カープでいつから試合に出場するのか調べてみました。

まずは、入団会見で、秋山翔吾選手の声や、背番号の発表になります。

即1軍合流の可能性も高いので、広島カープの秋山翔吾選手を見られる日は、そう遠くないかもしれませんね!

スポンサーリンク
野球
ハルログ

コメント