阪神タイガース優勝パレード2023はいつで場所はどこ?オリックスと合同開催?

野球
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

阪神タイガースが18年ぶりにリーグ優勝しました。

阪神タイガースが18年ぶりにリーグ優勝した場合、優勝パレードが開催されます。

もちろん優勝パレードはクライマックスシリーズや日本シリーズ終了後ですが、いつ開催で場所はどこか気になりますよね!

阪神タイガース優勝パレード2023はいつなのか、過去の日本シリーズの日程と優勝パレードの日程から予想してみました。

また、阪神タイガース優勝パレード2023の場所はどこ?ということは、2003年と2005年に阪神タイガース優勝パレードが開催された場所から予想してみました。

 

さらに、パ・リーグではオリックスがリーグ優勝したので、合同で優勝パレードが開催されるかもという噂がありました。

実は、6月に大阪府と兵庫県の知事がそのような発言をしていたそうです。

もし、合同開催となると、かなり盛り上がりそうですが、人が多すぎて混乱しそうですが、どうなるのでしょうね。

 

今回は、以下について調べてみました。

  • 阪神タイガース優勝パレード2023はいつ?
  • 阪神タイガース優勝パレード2023の場所はどこ?
  • 阪神タイガース優勝パレード2023はオリックスと合同開催?
スポンサーリンク

阪神タイガース優勝パレード2023はいつ?

阪神タイガース優勝パレード2023の日程ですが、2023年9月22日時点では、正式には発表されていません。

阪神優勝パレードは、11月23日(木・祝)に開催する方向で調整中のようです。(9月20日時点)

プロ野球、パ・リーグのオリックスがリーグ3連覇を決めたことを受けて、兵庫県は、先週リーグ優勝を決めた阪神タイガースとオリックスの優勝パレードを11月23日に実施する方向で調整しています。

NHK

正式には決まっていませんが、恐らくこの日に開催されるのではないでしょうか。

正式には発表されていないため、過去のの日本シリーズ日程と他球団の優勝パレードが開催された日程から予想も混ぜてまとめてみました。

優勝パレード開催日予想!

ここからは、優勝パレードが開催されそうな日の予想となります。

阪神タイガース優勝パレード2023の日程ですが、過去の阪神タイガース優勝パレードの日程から、11月12日(日)だと予想しました。

まず、日本シリーズ2023の第7戦が11月5日(日)にあるため、優勝パレード2023はその日以降に設定されるでしょう。

日本一が第4戦で決まる可能性もありますが、準備や人などの関係があるため、日本一決定後すぐに優勝パレード開催とはいかないでしょう。

そのため、第7戦以降で優勝パレード2023の日程は調整すると予想しました。

 

そして、優勝パレード2023は、土日祝のどれかに開催されますので、11月5日(日)以降の11月の土日祝を調べてみました。

11月11日(土)、12日(日)、18日(土)、19日(日)、23日(木・祝)、25日(土)、26日(日)

阪神タイガース優勝パレード2023の候補日としては、この7日となりそうです。

 

さらに、2003年と2005年に阪神タイガースがリーグ優勝した時の優勝パレードの日程を調べてみました。

日本シリーズ第7戦優勝パレード開催日
2003年10月27日(月)
※第7戦で日本一決定
11月3日(月・祝)
2005年10月30日(日)
※第4戦で日本一決定
11月6日(日)

2003年は第7戦の後にある祝日、2005年は第7戦の後にある初めての日曜日に優勝パレードが開催されていました。

このことから、阪神タイガース優勝パレード2023は、第7戦の後にある初めての日曜日に開催されるのでは、と考え、11月12日(日)に開催されると予想しました。

優勝の熱が高い間に、優勝パレード2023を開催しそうですね!

他球団の優勝パレード日程だと11月下旬の可能性も!

参考に、他球団の過去の優勝パレードの日程を調べてみたところ、第7戦から3週間後に開催している球団が多いことがわかりました。

そうなると、阪神タイガース優勝パレード2023は、第7戦から3週間後の11月26日(日)、もしくは、11月23日(木・祝)の可能性もあるかもしれません。

 

こちらが、他球団の優勝パレードの日程です。

日本シリーズ
第7戦
セ・リーグ
パレード
パ・リーグ
パレード
201610月30日(日)広島カープ
11月5日(土)
日本ハム
11月20日(日)
201711月5日(日)広島カープ
11月25日(土)
ソフトバンク
11月26日(日)
201811月4日(日)広島カープ
なし
西武
11月23日(金・祝)
201910月27日(日)巨人
なし
西武
なし
202011月29日(日)巨人
なし
ソフトバンク
なし
202111月28日(日)ヤクルト
なし
オリックス
12月4日(土)
※ファン感謝祭にて
バーチャルで実施
202010月30日(日)ヤクルト
なし
オリックス
11月3日(木・祝)

ほとんどの年が、第7戦から約3週間後の日曜日や祝日に優勝パレードを開催していました。

 

そのため、阪神タイガース優勝パレード2023も第7戦から3週間後の日曜日に開催される可能性もあります。

2023年の第7戦から3週間後の日曜日は、11月26日(日)となります。

また、その前に、11月23日(木・祝)があるため、その日に優勝パレード2023が開催される可能性もありそうです。

阪神タイガース優勝パレード2023の場所はどこ?

阪神タイガース優勝パレード2023の場所も、2023年9月11日時点では発表されていません。

そこで、2003年と2005年の優勝パレードが開催された場所を調べてみたところ、2つの場所で開催されていました。

  1. 御堂筋
  2. 神戸

それぞれについて、詳しく見ていきます。

阪神タイガース優勝パレード2023の場所は、わかり次第更新していきます。

場所①御堂筋

「御堂筋」では、2003年と2005年に優勝パレードが開催されていました。

2005年の御堂筋パレードの場所はこちらです。

  • 大阪市北区の市役所前                ⬇️南下
  • 新橋交差点
Google Maps
Find local businesses, view maps and get driving directions in Google Maps.

約60人の選手たちを乗せた3台の車で、約2.2kmの距離を約45分かけてパレードしたとのことでした。

また、2005年は、10時15分頃に大阪市北区の市役所前で岡田監督の挨拶があり、10時30分に優勝パレードが始まったそうです。

 

2003年の優勝パレードは40万人、2005年の優勝パレードは18万人が集まりました。

2023年は、18年ぶりのリーグ優勝なので、2003年と同じくらいの人が集まるのではないでしょうか。

2005年の優勝パレード当日の9時過ぎには、スタート地点である市役所には、人がたくさん集まっていたそうです!

2023年は、2005年よりも多くの人出が予想されるため、阪神タイガース優勝パレードを前列で見るためには、かなり早めの行動が必要となるかもしれませんね。

場所②神戸

2003年には、「神戸」で41年ぶりに優勝パレードが開催されていました。

神戸パレードの場所はこちらです。

  • 大丸神戸店前                ⬇️
  • 三宮中央通りからフラワーロード         ⬇️
  • 東遊園地

おおよその場所を地図で確認してみました。

Google Maps
Find local businesses, view maps and get driving directions in Google Maps.

こちらの約1.3kmを、約30分かけてパレードしていたそうです。

時間は、14時~14時30分とのことで、午前中に御堂筋パレードをして、そのまま神戸に来たという流れになります。

 

阪神タイガース優勝パレード2023が神戸で開催されるかわかりませんし、開催されるとしても同じ場所かどうかはわかりません。

ただ、神戸でも開催されるとなると、場所は大きく変わらないのではないでしょうか。

ちなみに、2005年は雨の中、約25万人が集まったそうです。

御堂筋パレードより少ないですが、それでもすごい人の数ですね。

阪神タイガース優勝パレード2023はオリックスと合同開催?

阪神タイガースとオリックスがそれぞれリーグ優勝した場合、優勝パレード2023が合同開催されるかもしれません。

2023年6月14日の阪神タイガースとオリックスの交流戦で、大阪府の吉村洋文知事と兵庫県の斎藤元彦知事が始球式を努めた際に「ダブルパレード」発言がありました。

両知事ともに阪神とオリックスの関西ダービーでの日本シリーズを熱望。その上で、吉村知事は「斎藤知事と話をしてまして、両チームが優勝したら、ダブルパレードを一緒にやろう、と。兵庫と大阪が一緒にオリックスと阪神のダブルパレードができたら」と合同の優勝パレード案を披露した。斎藤知事も「そういうことになればおもしろい。やります」とうなずいた。

スポーツ報知

 

しかし、阪神タイガースがリーグ優勝した翌日には、大阪府の吉村知事が、「オリックスとの合同パレードはしない」「阪神とオリックス別々でのパレード」を明言しました。

6月の甲子園での阪神-オリックス戦でファーストピッチを務めた際、両チームがリーグ優勝すれば、ダブルパレード案も披露していたが、「エールの意味で話したが、完全に同時はできない。警備の問題もあるし、現実問題として難しい。ファン層も違う。やるつもりはない」と否定。オリックスが優勝した場合、阪神とオリックス別々でのパレードを明言した。

日刊スポーツ

様々なことを考慮した結果、パレードの合同開催はできないという判断となったのでしょう。

パレード合同開催はありませんが、それぞれの優勝パレードを楽しめそうで嬉しいですね!

まとめ

阪神タイガース優勝パレード2023は、11月12日(日)~26日(日)の間の土日祝どこかに開催されるでしょう。

場所は、御堂筋と神戸の2箇所で開催される可能性が高いですが、実際どうなるかはわかりません。

阪神タイガース優勝パレード2023が2つの場所で開催されても、かなりの人出と盛り上がりが予想されます。

2023年9月11日時点で、阪神タイガース優勝パレード2023の詳細はわかっていません。

まずは、リーグ優勝、そして、日本一を目指すクライマックスシリーズと日本シリーズが終わってからですね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
野球
ハルログ

コメント